実際に飲んでみて本当におすすめできる青汁を紹介しています。野菜嫌いの夫に青汁を飲んでほしいと思っている妻が書くブログです。(たまに夫も書くw)

青汁野菜補完計画-おすすめの青汁をガチ体験してレビュー-

痩せたいと思っている人

痩せるための正しい青汁置き換えダイエットを紹介する|間違ったダイエットをしている人が多すぎ!

更新日:

 

こんにちは、妻のゴロ妻です。

青汁ダイエットって興味ある人多いですよね?実際にやっているという人も多いのでないでしょうか?

でも、青汁ダイエットって間違った知識を鵜呑みにしている人が非常に多いです。

「普段の食事を変えず運動もせず、ただ青汁を飲むだけで痩せる!!!」

みたいな人がどれだけ多いか……。

ゴロ妻
断言しますが、これ絶対に痩せません……。

自分の旦那さんに野菜の栄養を摂ってほしいと考えていて、さらにダイエットも望むのなら正しいやり方をやらないとリバウンドだったり、栄養失調とかになりかねませんので正しい知識で青汁ダイエットをしてほしいです。

なので正しい青汁ダイエットをまとめてみます。ハッキリ言って面倒かもしれませんが健康的に痩せていく王道のやり方を紹介します。

※この記事は旦那さんに痩せてほしい妻向けに書いていますが、女性が青汁を使ってダイエットをする場合でも同じ考えかたで大丈夫です。ていうか、痩せる仕組みは男女一緒ですからねー。

【痩せるための正しい方法】ダイエットの基本は食事管理

RyanMcGuire / Pixabay

多くの人がダイエットをするときに何か1つのことだけを頑張って痩せようとしますが、コレがまず間違いの元です。

・筋トレだけ
・糖質制限だけ
・リンゴダイエットだけ
・そばダイエットだけ
・ランニングだけ

どれも多くの人がダイエットするときに最初にチャレンジする方法です。ですが、コレが間違い……。

ダイエットは「食事管理」+「筋トレ」です。

ゴロ妻
多くの人がどちらか片方だけをやろうとするんですよねー。コレが間違えちゃう最初のポイントです。
・食事管理 → 痩せる
・筋トレ  → リバウンドしにくい身体を作る、筋肉にハリを出して身体をキレイにみせる

ちゃんと健康的に痩せようと思った場合は「食事管理」をベースに減量をしていきます。そのときに青汁を上手に食事管理の調整に使うのが青汁を使った青汁ダイエットです。

食事は年齢、身長、体重、性別、普段の運動強度から消費カロリーと痩せるための摂取可能カロリーを計算します。

「摂取カロリ < 消費カロリー」

になっていれば必ず痩せます。ほとんどの場合は食べすぎで太るのです。

ゴロ妻
自分では食べてないつもりでも、ほとんどの場合は食べすぎています。

正しく健康的に痩せていくために、4つの数字を計算します。

1:基礎代謝を割り出す
2:基礎代謝をベースに1日の消費カロリーを割り出す
3:痩せることを目的とした1日に必要な摂取総カロリーを割り出す(健康は当然維持する前提の摂取カロリー)
4:1日の総カロリーをベースに3大栄養素を毎日何gとればいいのかを割り出す

リバウンドしないためには基礎代謝が大事です。そのためには筋肉量を増やすことが大事です。なので正しい筋トレの知識を身につけましょう。

基礎代謝を割り出す

●基礎代謝の出し方

※男性の場合……

基礎代謝=(10×体重)+(6.25×身長)−(5×年齢)+5

例)体重70kg 身長170㎝ 35歳 男性の場合

(10×70(kg))+(6.25×170(cm))−(5×35)+5

1592.5kcal

※女性の場合……

基礎代謝=(10×体重)+(6.25×身長)−(5×年齢)−161

例)体重62kg 身長160㎝ 35歳 女性の場合

(10×62(kg))+(6.25×160(cm))−(5×35)−161

1284kcal

ゴロ妻
この場合の35歳男性の基礎代謝は1592.5kcal、35歳女性の基礎代謝は1284kcalです。

ちなみに、基礎代謝とは、息をする行為だったり、血液を循環させる行為だったり、考える行為だったり、寝ることなどの人間が生きているだけで自然とおこなう行動に使うエネルギーのことです。これが高いとダイエットがラクなんです。

基礎代謝をベースに1日の消費カロリーを割り出す

●1日の消費カロリーの出し方

活動量小(基礎代謝×1.2)
・事務仕事をしているなど1日のなかで運動量の少ない人(運動は近所を歩くだけとか通勤で駅まで歩くだけくらいの人)

活動量中(基礎代謝×1.5)
・サービス業などの立ち仕事や倉庫作業、製造業などの運動量の多い仕事の人(1日中動いていることが多い人)

活動量大(基礎代謝×1.725)
・活動量中の人でさらに、ジムに通っていたり、スポーツをしていて運動量のそうとう多い人(明らかに、まわりの人と比べて運動量の多い人)

例)体重70kg 身長170㎝ 35歳 男性の場合 1日事務作業をしている(活動量小)

1592.5kcal×1.2

1911kcal

ゴロ妻
この場合の1日の消費カロリーは1911kcalになります。

痩せることを目的とした1日に必要な摂取カロリーを割り出す

●1日に必要な摂取カロリーの出し方

1日の消費カロリー × 0.8

例)例)体重70kg 身長170㎝ 35歳 男性の場合 1日の消費カロリー1911kcal

1911kcal×0.8

1528.8kcal

ゴロ妻
この場合の1日で必要な摂取カロリーは1528.8kcalになります。

1日の総カロリーをベースに3大栄養素を毎日何gとればいいのかを割り出す

3大栄養素とは、

・炭水化物(糖質)
・タンパク質
・脂質

●必要な3大栄養素量の出し方

・タンパク質
・体重 × 2=タンパク質量(g)

※摂取タンパク質量をカロリー量として計算したい場合は(体重 × 2)× 4 =タンパク質(kcal)
タンパク質は1g 4kcalで計算する

・脂質
・(総カロリー × 25%)÷ 9 =脂質量(g)
※脂質は1g 9kcaldeで計算する

・炭水化物
・(総カロリー ー (タンパク質カロリー + 脂質カロリー))÷4 =炭水化物量(糖質)(g)
※炭水化物は1g 4kcalで計算する

例)例)体重70kg 身長170㎝ 35歳 男性の場合 1日の摂取カロリー1624.8kcal

タンパク質=70kg×2=140g

※カロリー量になおす場合は……
140g×4kcal=560kcal

脂質=1528.8kcal×25%=382.2kcal
382.2kcal÷9kcal=42.4g

炭水化物=1528.8kcalー(タンパク質560kcal+脂質382.2kcal)=586.6kcal
586.6kcal÷4=146.7g

ゴロ妻
この場合の3大栄養素量はタンパク質:140g、脂質:42.4g、炭水化物:146.7gとなります。

計算お疲れさまでした。

30代、40代の多くの場合は食べすぎになるので青汁で調整する

自分が1日に食べてもいい3大栄養素量が計算できたら、後はその通りに食べるだけです。

が、しかし……

ほとんどの人は普通に食事をしているだけのつもりが食べすぎになってしまいます……。

ゴロ
普通に食べていても食べすぎになるの?
ゴロ妻
うん。なる。

ていうのも、30代、40代だと基礎代謝が低くなっているから、そもそも1日に食べられる量が少ないの……。筋肉が多ければ基礎代謝も大きいからその分食べても平気なんだけど……。

なので、食べすぎないようにカロリー調整するために、青汁に置き換えるのが「青汁置き換えダイエット」です。

青汁はその成分のほとんどがビタミンとミネラルです。このビタミンとミネラルにはカロリーが存在しないから、置き換えダイエットにちょうどいいのです。

ゴロ
普段、たくさん動く人と動かない人でも代謝って違うよね?
ゴロ妻
全然違うよ。だから、普段、事務仕事で車移動で……って人はその分食事量も少なくなるの……。でも、食事をガッツリ食べるとあっという間に太るから、「ちゃんと自分が食べられるカロリーを計算して」はみ出しそうなときに青汁に置き換えるの。
ゴロ
なるほど、それで筋トレをしながらだと筋肉が減らないから食事管理と一緒にするといいわけか。

青汁に置き換える場合のおすすめの青汁は「 大麦若葉青汁(難消化性デキストリン) 」です。

この青汁は食後の血糖値の上昇を抑えてくれる青汁です。「太る」という結果はカロリーの取りすぎでおきるわけですが、もう少し解説すると、食事をして糖分などをとりすぎると血糖値を下げようと「インスリン」が分泌されます。

インスリンは別名「肥満ホルモン」と呼ばれていて、身体の血管のなかに脂肪を運んでいきます。その結果として太るわけです。

なので、血糖値の上昇を抑えてゆっくりにしてくれる青汁というのはダイエッターにはうってつけなのですよー。

ゴロ妻
この記事は長いので、本当に痩せる青汁置き換えダイエットを知りたい人はここで離脱してもOK。

ここまでで、大事なことは9割書きました。ここから下は、補足というか、細かい部分を解説していくので興味がある人が読んでください。




ゴロ妻
健康的に痩せるダイエット方法のまとめは「【完全まとめ】絶対痩せたい人のダイエット方法 | 王道だからこそ効果が出る」も参考にしてください。(こちらは青汁のことはほとんど書いていません。食事管理と運動で「痩せること」に特化した記事になります。

青汁ダイエットとは食事管理をベースとした置き換えダイエット

あくまでも食事管理がベースです。そして食べすぎた時の食事を置き換えるのが青汁置き換えダイエットです。

「青汁ダイエット」をしている人のよくある間違った青汁ダイエット

① 青汁を飲むだけで痩せると思っている
② 朝、昼、晩の3食のうち、1食を青汁に置き換える青汁ダイエットで痩せると思っている
③ ファスティングをして青汁を飲んでダイエットに失敗している

この3つのパターンにハマって「青汁ダイエットをしているのに痩せない……とか失敗した……。」ともがいている人が多い印象です。

青汁を飲むだけで痩せると思っている

なぜ、青汁を飲むだけで痩せると思うのでしょうか……?

青汁は魔法のクスリでも痩せる成分が入っている飲み物でもなんでもありません。当たり前ですが、飲むだけで痩せる飲み物なわけがないのです。が、しかし、

一部の人は「青汁を飲んだら痩せる」と思っているのです。

これはあり得ないわけで……。何ともこれ以上説明のしようがありません。まぁ、こういう失敗をしている人もいると理解してください。

朝、昼、晩の3食のうち、1食を青汁に置き換える青汁ダイエットで痩せると思っている

青汁ダイエットで1番多い間違い、勘違い、失敗がコレ。

ゴロ妻
まぁ、完全に間違いというわけでもないんですけどね……。

「3食のうち1食を青汁に置き換えればカロリーが減るから痩せる」という理屈なんですが、単純に3食のうち1食を青汁に変えても残りの2食でカロリーオーバーをしていれば太ります……。そして、多くの人はカロリーオーバーです……。

39歳、男性、身長170㎝、体重68キロ、運動強度が少なめの人の痩せるための1日の摂取カロリーの上限は1510キロカロリーです。

計算方法は「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」の本の計算式で出しています。

※この本の著者がやっているDietGeniusというサイトで一瞬でカロリー計算してくれるので便利。

よく、男性の1日のザックリした基礎代謝は「2500キロカロリー」だと思っている人がいます。この時点で1510キロカロリーと開きがあるので少しずつ太っていってるわけです……。

この2500キロカロリーって20代で運動強度の高い人の数字です。多分……。

この、牛丼ミニ、たまご、お味噌汁で、

・カロリー:605キロカロリー

・タンパク質:25g
・炭水化物:83g
・脂質:19g

です。これをお昼に食べたとしたら夜は905カロリーしか食べられないのですが、ちょっと多めの晩ご飯を食べたらカロリーオーバーです。(そして、タンパク質は完全に不足状態です……。)

繰り返しますが、多くの人はカロリーオーバーなのです。2食でもカロリーオーバーなのです。

カロリーオーバーの状態で1食だけを青汁に変えても意味がないのです……。

この、3食のうち1食を青汁に置き換えるのは間違いではないですが、惜しい……方法なんです。カロリーを減らすことは間違いじゃない……。ちゃんと計算して食べないことが間違いなんですよねー。

ファスティングをして青汁を飲んでダイエットに失敗している

よくブログや雑誌の企画でファスティングをすすめていますよね。

ファスティングでダイエットって完全に間違っていますよー。

まぁ、ファスティングといっても完全に断食するものからライトなものまで色々ありますが……。

このブログでも「リバウンドは覚悟してファスティングしてみたら4日で2キロ痩せて身体が軽い」の記事で軽ーーーいファスティングにチャレンジしました。そして、ちゃんと体重は減りました。が、しかし、

ファスティングは必ずリバンドします……。

リバウンドって、ダイエットによって身体の筋肉量が減ることでおきるのですが、ファスティングってガッツリと筋肉が減ってしまうやり方なんです……。

多くの人は一時的な体重が減ることではなくて、スリムな体系になって、それを維持することを目指していますよね?

100%、一時的な結果にしかならないファステイングは典型的な失敗ダイエット方法です。

ゴロ妻
ファスティングはダイエット目的ではなくて、身体のなかを浄化することが目的ですよね。そもそもスタートの時点で概念が違います。詳しくは「青汁を使ってのファスティングで痩せようとするのではなく身体のリセットを目的に!!!」を読んでみてください。

補足

便通改善とダイエットは別モノとの認識が大事

色々なブログの記事を読んでいると、「青汁を飲むと便通がよくなるので食事を変えなくても、運動をしなくても痩せる」みたいのを読みます。

確かに食物背にが豊富な青汁を飲んで結果として便通をよくなることがあるのは事実です。体質的に青汁がすごく身体に合うのだと思います。

便通がよくなったので結果として体重が軽くなったみたいな記事が青汁ダイエットの記事として多いのですが、それ……ダイエットじゃないでしょうって思いませんか?

ダイエットって脂肪を落として身体をスリムにすることを指しませんか?

男性の場合は結婚すると一気に太りだす人が多かったりします。それは「幸せ太り」じゃないのと私は思いますが(笑

明らかに脂肪で太ったお腹、お尻まわり、顔の脂肪、二重あごなどをスリムにしたいのがダイエットでしょう。脂肪の燃焼がアナタが旦那さんに対して望んでいるダイエットではないでしょうか?

便通がよくなって体重が落ちるのは便秘の解消であり、ダイエットとは違うと私は思います。

便通は大事ですが、便が出ることで痩せるのはダイエットとは別モノと考える必要があります。

リバウンドがイヤなら必ずタンパク質を

どんなダイエットでもそうなのですが、ダイエットの失敗の典型例が「リバウンド」です。

一時的に痩せても、リバウンドして前より太ってしまった……なんていう例は非常に多いですよね?

これは置き換えダイエットで摂取カロリーを少なくして痩せたときに身体のなかの筋肉も脂肪と一緒に減少させてしまうのでおきる現象です。

筋トレをしないでダイエットをすると必ず脂肪と一緒に筋肉も減ります。そうすると、基礎代謝が減るので一旦痩せたあとに、ちょっとでも置き換えダイエットのペースを緩めると一気にリバウンドします。

なので、リバウンドがイヤであればダイエットをしながら筋肉の量を増やす必要があります。

そして、筋肉を増やすのに絶対に必要な栄養成分が「たんぱく質」です。

たんぱく質は男性が大好きな「肉」や「魚」に多く含まれています。私の夫のゴロは毎日肉を食べたがります(笑
(毎日、肉を使うと食費がとんでもないことになるので無理ですが……)

リバウンドをしない身体を作るには筋肉の元になるたんぱく質を十分に摂りながらダイエットをしてください。そして、たんぱく質を筋肉に変えてください。

ちなみにたんぱく質は筋肉以外にも爪だったり髪の毛だったり肌だったりと身体中のあらゆるものを作る時の原材料なのでたんぱく質が足りないと身体がボロボロになっていきますので注意してしっかり摂ってください。

たんぱく質は青汁のビタミンやミネラルと並ぶ5大栄養素で大事な大事な栄養です。

タンパク質はプロテインで摂ると楽

RyanMcGuire / Pixabay

RyanMcGuire / Pixabay

たんぱく質は肉や魚が含有量が多いのですが、毎日食卓に並べると家計が大変だったりします。

成人した大人の1日に必要なたんぱく質は「体重×1g」です。筋トレをしている人は「体重×2g」が必要です。

●食品100gあたりのたんぱく質の量

・牛肉 17g
・鳥むね肉 25g
・豆腐 5g
・納豆17g
・牛乳6g

プロテインで足りないたんぱく質を摂るようにすると相当ラクです。青汁はたんぱく質が含まれている量は少しだけです。

「プロテインを摂ると太る」という人がいますが、それは間違いです。プロテインは純粋なたんぱく質の塊です。つまり、筋肉の原料を飲んでるだけなので、筋トレをして筋肉になることはあっても脂肪として太るということはありません。

青汁に含まれているタンパク質で「太るの?」って心配している人もいますが太りません。「青汁にたんぱく質が含まれているのがあるけど飲み過ぎたら太るの?」にまとめているので読んでみてください。

ちなみに、たんぱく質をいくら身体の中に入れても、筋トレをして圧をかけていかないと筋肉にはなりません。体外に排出されていきます。

ゴロ妻
筋トレをする → 筋肉の繊維が壊れる → タンパク質が壊れた筋肉を治す → 治るときに筋肉が増える(大きくなる)

※このプロテインが多分1番安いです。本気で安い!!!(安いのにタンパク質の保有量もバッチリです。)おすすめ

夜 青汁だけ飲むのはアリなのか?

アリです!!!

ダイエットするときに大事なことは1にも2にも食事管理です。

計算した1日のカロリー量(3大栄養素量)を守ることがすごーーーく重要です。

朝、昼で食べすぎたときや、このまま普通に夜ご飯を食べると計算したカロリー量をオーバーする場合、夜を青汁だけに置き換えるのがベストです。

逆に、朝、昼と食事量が多くないのに夜、青汁だけにするのはNG。筋肉量が減ってしまったりといいことがありません。朝、昼で食事量が足りないときはほとんどの場合でタンパク質不足なのでプロテインを青汁と一緒に飲むのがおすすめです。

ゴロ妻
ダイエットしているなら食事は多すぎてもダメだし、少なすぎてもダメなので、ちゃんと計算して食べることが大切。その調整として青汁を使いましょう。

食事の回数を増やすとより完璧

食事の回数を増やす最大の理由はインスリンの過度な分泌を抑えることです。

インスリンは筋肉に栄養を運ぶ働きをするのですが、脂肪細胞にも栄養を送ります。インスリンが分泌されすぎると脂肪細胞に大量に糖などの栄養を送り、結果として脂肪を大きく成長させてしまうことになります。

aojiru-daietto-syokuzi111

食事の回数を増やすことでインスリンの過剰な分泌をおさえることができ、結果として脂肪細胞に栄養が行く量が少なくなります。なので、1日の総カロリーは変えずに食事の回数を増やすことで太るリスクを抑えることができます。

実は、この食事の回数を増やすというのは相当難易度が高いです。旦那さんはほとんどの人が会社勤めだと思いますので、上の図のように、朝食と昼食の間や昼食と夕食の間にさらに1食を食べるとなると、「会社にいるのにご飯なんか食べられないよ……。」となります。

この朝食と昼食の間の1食、昼食と夕食の間の1食を青汁やプロテインに置き換えれば、コップに水を入れて粉を溶かすだけなので、会社でも簡単に飲むことができます。

この場合、青汁も1食と考えて大丈夫だし、バナナやプロテインの補給も1食と考えて大丈夫です。

ゴロ
青汁も1食、バナナも1食、プロテインも1食って考えていいなら回数を増やすのはできそうだね。
ゴロ妻
でしょ。これなら6食でもいけるよね。ポイントは3食の場合と比べて総カロリーは変わらないってこと。
ゴロ
これならいける!!!

例えばですが、食事の回数を、「自宅で朝食、会社で青汁、昼休憩で昼食、会社でプロテイン、自宅で夕食、さらに軽めに食事(バナナとか)」で6食の完成です。

プロテインは表のような感じで筋トレの後に飲んでもOKですし、朝食の後でもOKですし、朝食前でも効果があります。

可能なら増量期と減量期をわけると上手くいく確率があがる

もし、青汁ダイエットを1年計画とか半年計画とかで考えることができるのであれば「増量期」と「減量期」にわけて考えると上手くいく確率があがります。


「ダイエットをするのに増量???」

って思いますよね?本気でダイエットをして脂肪をなくして、その上でリバウンドなしを目指すのであれば筋肉を増やすのは外せません。別に、ボディービルダーのようにムキムキになる必要もありません。

「あっ、なんか筋肉がついてきたかも」くらいのレベルで男性は十分なんですが、ダイエットをして脂肪を落とそうとするとどうしても筋肉も一緒に落ちるのでその分も一緒に考えて基礎となる筋肉を増量しておく必要があります。

筋肉を増やすには食事をたくさん食べることが基本です。(プロテインを飲むのが超・超・超カンタンな方法です。)

そして、減量期は食事メニューで炭水化物を少なめにして一気に脂肪を落とすことが大事です。ある程度筋肉が体内にあると、炭水化物を減らして野菜とタンパク質がメインの食事に変えるとあっという間に脂肪が落ちていきます。

この時に青汁の比率をあげるとより効果的です。筋肉が体内にあるからこその脂肪の落ちやすさが実感できます。

筋肉をつけながら置き換えダイエットをすれば必ず痩せる

筋肉をつける方法は1つしかありません。筋トレです……。旦那さん多分嫌いですよね……。

そうなんです、筋トレなんてしんどいし面倒だし、「仕事した後に筋トレなんて出来るワケがない」と言うのが旦那さんの本音だと思います。でも筋肉をつけるには筋トレしか手段がないのです。(毎日、現場で重たい物を持っている人は仕事が筋トレみたいなものですが)

おすすめの筋トレはスクワットです。

自宅で10分でできます。キツいですが、自宅でOKなので続けやすいです。

もし、筋トレを続けることさえできて、かつ、青汁を飲んで栄養補給しながら、タンパク質もちゃんと補給したらなら、ナイスな体型のセクシーな旦那さんが完成します。必ず誰でも達成できてダイエットができるのがこの方法です。

ダイエットの王道中の王道なので失敗のしようがありません。

最後に一言

いかがでしょうか?

「面倒くさい……」「もっと簡単に痩せる青汁ダイエットを探している」「筋トレなんて出来るワケがない」とか色々な感想があるかもしれません。

でも、リバウンドもないようにして、さらに健康的にダイエットをしようと思ったら上記の方法しかありません。

一時的に無理やり痩せるダイエットなら極端なダイエット方法でも大丈夫ですが、健康的に痩せて、その体系をずーーーっとキープしようと思うなら、「食事管理 + 筋トレ」しかありません。

・食事管理で痩せる
・筋トレでリバウンドしにくい身体にする

この2つが王道です。(しつこい?)

その食事管理の調整で青汁を使うのが「青汁置き換えダイエット」です。

※「3ヶ月で5キロ痩せる」みたいに具体的に目標が決まっている人はこちらの記事も参考にどうぞ。
>>30代の男性が3ヶ月で5キロ痩せる青汁ダイエットの方法

追伸

で、健康的にダイエットをするのであればどの青汁を飲めばいいの?という疑問ですが……。ぶっちゃけ、しっかりたんぱく質を摂って筋トレをして筋肉をつけて置き換えダイエットをすればどの青汁を飲んでも痩せます。

ゴロ妻
なので、飲み続けやすい青汁を選ぶ必要があります。

青汁を飲むのにストレスを感じるのであれば長く続けることができません。

ケールの青汁を選んでしまうと続かない可能性が高いです。不味い青汁の代表がケールを使った青汁です。青臭い野菜の匂いやエグみをガマンしながら青汁を飲むことになるので少しずつストレスが溜まります。

もし、青汁選びに困るようであれば 大麦若葉青汁(難消化性デキストリン) を飲んでみてください。

味、栄養、安全性、サポート、すべてが高いレベルでバランスがとれている青汁です。鷲のマーク、リポビタンDで有名すぎる大正製薬の青汁なので信頼性も含めて間違いありません。特に味に全然クセがないのですごーーーく飲みやすいです。

※何よりトクホの青汁で食後の血糖値の上昇をゆっくりにしてくれる働きがある青汁です。(インスリンの上昇を抑えられるということ)

インスリンは肥満ホルモンと言われるくらいなので、ダイエットをしているなら数値が低いほうがいいに決まっています。

追伸2

ぶっちゃけ、痩せることだけを目的に最短で行くのであれば置き換えダイエットよりも RIZAP (ライザップ)のほうが効果は高いです。金額も高いけど、効果も高いですよー。

336×280 アドセンス

スポンサーリンク

336×280 アドセンス

スポンサーリンク

-痩せたいと思っている人

Copyright© 青汁野菜補完計画-おすすめの青汁をガチ体験してレビュー- , 2019 AllRights Reserved.