実際に飲んでみて本当におすすめできる青汁を紹介しています。野菜嫌いの夫に青汁を飲んでほしいと思っている妻が書くブログです。(たまに夫も書くw)

青汁野菜補完計画-おすすめの青汁をガチ体験してレビュー-

妻目線の青汁作りの苦労解決

妻が青汁を作る|夫に飲むのをめんどくさいと感じさせないことは大事

更新日:

 

ゴロ妻です。

「夫に青汁を飲んでもらうにはめんどくさいと感じさせないこと」

が大事なんですけど……

青汁を作るのって習慣化していないと、ぶっちゃけめんどくさいです。もし、めんどくさいと感じたらすぐに旦那さんは青汁を飲むのをやめてしまうでしょう(涙)。

それって、妻の立場からすると、すごーーーく悲しいことだし、栄養管理の面からも絶対にそんな事態にしてはいけません。その解決方法は、

「妻が青汁を毎日作って、夫に飲んでもらう」

です。この方法がシンプルだけど1番の解決方法。解説するので夫に青汁を飲んでほしいと悩んでいる奥様は参考にしてくださいませ。

毎日妻が青汁を作るのを「めんどくさい」ってならないためのコツ

旦那さんに青汁を作って飲んでもらうとなると「めんどくさい」ってなるから妻のアナタが作ってあげるのが必須行為ですが……

人間って新しいことをするのを嫌う動物です。ましてや、自分が積極的に「やりたい!!!」って思っていること以外なんて3日坊主になるのが普通です。

なので、旦那さんに「青汁は健康にいいから飲んでね♪」なんて言っても3日後には「なんで毎日飲んでくれないのー」ってケンカ状態になるのは「あるある」です。

旦那さんに毎日青汁を飲んでもらう確率が1番上がる方法……それは「妻が毎日作って渡してあげること」です。

アナタが毎日作るためのちょっとしたコツみたいなものがあります。それは……。

・混ざりやすい青汁を作る
・混ざりにくい青汁を作るときはシェイカーを使う
・アレンジを加えて青汁の味をジュースみたいに楽しめるようにする

です。

でも、妻のアナタが「青汁を作るのがめんどくさい……。」ってなる可能性もあります。

もしそうなったら絶対に旦那さんはずーーーっと青汁を飲むことはないです。必ず途中でやめます。なので、アナタが「めんどくさい」となるわけにはいかないのです。

そのためにはちょっとしたコツで「めんどくさい」ってならないように工夫しましょう。

ゴロ妻
ちょっとしたコツでストレスを溜めずに青汁を毎日作ることができるようになりますよー。

妻が作るコツ①:混ざりやすい青汁を作る

青汁には混ざりやすい青汁と混ざりにく青汁があります。

コップに粉を入れてスプーンで2、3回混ぜたらスーーーッと溶ける青汁もあれば、30回くらい混ぜてもなかなか混ざらない青汁もあります。当然ですが、混ざりやすい青汁を作る方がめんどくさくないです。

ゴロ妻
混ざりにくい青汁を作るストレスって想像以上ですよ……。

「妻が作る」ってことを長期間で考えるなら混ざりやすい青汁を選んで作るようにしましょう。

ゴロ
どの青汁が混ざりやすいの?

混ざりやすい青汁はけっこうたくさんあるのですが、1番混ざりやすいなと感じるのは 大麦若葉青汁(難消化性デキストリン) です。我が家のメイン青汁ですが、トクホの青汁で食後の血糖値の上昇を抑えてくれる効果もあります。

食後の血糖値の上昇がゆっくりになると「肥満ホルモン」と言われる「インスリン」の分泌を抑えてくれるので嬉しいです。

他にもフルーツ系の青汁で人気の すっきりフルーツ青汁 や生姜が配合されていてお湯で飲むと身体があたたまる ハーブ系青汁「楽・月・花」 なんかもスーーーッと溶けます。

妻が作るコツ②:混ざりにくい青汁を作るときはシェイカーを使う

「どうしても混ざりにくい青汁を飲みたい」というときもあります。我が家では混ざりにくいことがわかっていても サンスター 粉末青汁 はとびっきりの栄養価の高さから週に2回くらいは飲みます。

けど、普通にコップで作ると「何回混ぜる必要があるの……。」ってくらいまざらないんので、そんなときはシェイカーを使います。

青汁を作るときはシェイカーを使うと「ダマ」にならずキレイに混ざる」で解説していますが、シェイカーを使うとダマにならずキレイに混ざります。

すぐに混ざるので作るのがめんどくさくないんです。

ゴロ妻
ぶっちゃけ、シェイカーのない青汁生活って今じゃ考えられない……。

妻が作るコツ③:アレンジを加えて青汁の味をジュースみたいに楽しめるようにする

青汁は絶対に水で飲まないといけないというものではありません。

・豆乳
・牛乳
・ヨーグルト

これらは定番ですごーーーく美味しいんです。自分だけの好みのアレンジを見つけるとジュース作りみたいな感覚になって青汁を作るのが楽しくなります。

アレンジするようになると混ぜるものによっては「粉が溶けない」ということがおきます。そんなときは、「粉が溶けない……。|青汁のアレンジで面倒になった場合の解決方法」で記事にしていますが、シェイカーを使えば簡単に解決するので、アレンジ青汁を楽しんでください。

我が家では「ワイン」や「焼酎」を混ぜて晩酌にすることで毎日の青汁生活を楽しく満喫しています。

ゴロ妻
もちろん私が作ります。貴重な夫婦の会話の時間で、その時間に青汁で栄養を補えるのは嬉しいです。
ゴロ
ぶっちゃけ、アレンジされた青汁は青汁の感覚がない!!!(嬉)。

青汁を妻の私が作るようになったら夫が健康になったからアナタもがんばってほしい

私の夫は本当に肉しか食べない、お酒しか飲まない人でした……。(後、炭水化物。)

「何が食べたい?」

と聞くと「肉」……。毎回、毎回「肉」です……。

野菜を食べてほしいのに、どうしても一口とか二口しか食べてくれなくて、それで思いついたのが青汁でした。

とにかく、悩みに悩んだ、野菜摂取だったので途中で「飲みたくない」と言わすわけにはいきません。

「作るのがめんどくさい」も絶対にNGです。実際に最初のうちは夫に作ってもらっていましたが、「めんどくさい」と言って青汁を飲まなくなりました。

それから、「あ、コレ、私が作るしかないや」と思い、今に至ります。すると、

作るめんどくささがなくなってからちゃんと出したら飲んでくれます。(めんどくさくなければけっこう言うことを聞いてくれます。笑)

それからは色々な変化がありました。「青汁を飲み続けておきた身体の変化をまとめてみた」をみてくれれはどんな変化があったのかをまとめています。

私が青汁を作るようになったら夫がどんどん健康になっていったのです。だから、アナタもがんばってほしい!!!

毎朝1回だけでも、できるなら、朝と夜の2回、青汁をアナタが作ってあげて、、とびっきりの笑顔と一緒に大好きな旦那さんへ渡してあげてほしいです。

旦那さんに健康になってほしいでしょ? だったら作ってあげましょう

夫が健康っていいものですよ!!!

※「朝何も食べない旦那にせめて青汁だけでも飲んでほしんだけどどうしたら飲んでくれるの?」の記事もきっと参考になると思います。

336×280 アドセンス

スポンサーリンク

336×280 アドセンス

スポンサーリンク

-妻目線の青汁作りの苦労解決

Copyright© 青汁野菜補完計画-おすすめの青汁をガチ体験してレビュー- , 2019 AllRights Reserved.