実際に飲んでみて本当におすすめできる青汁を紹介しています。野菜嫌いの夫に青汁を飲んでほしいと思っている妻が書くブログです。(たまに夫も書くw)

青汁野菜補完計画-おすすめの青汁をガチ体験してレビュー-

青汁を学ぶ

青汁は薬局やドラッグストアで市販されている?

更新日:

 

こんにちは、ゴロ妻です。

「青汁ってネットで購入する人が多いけど、薬局やドラッグストアで購入するのとどっちがいいの?」

こういう疑問はないでしょうか?

ぶっちゃけ、どっちがいいとかはありません。

が、しかし青汁は飲み続けることで効果を実感できる飲み物なので、1回、2回ではなく、長期で飲み続けることができる条件で選ぶことが大事です。

比較的、長期で飲み続けやすいシステムになっているのは通販の青汁です。

「薬局、ドラッグストア」と「通販」の青汁を比較してみます。自分に合っているほうを選んでくださいね。

青汁は薬局やドラッグストアで市販されているの?通販だけ?

青汁を購入するに当たり、インターネット通販を利用する方が増えました。

しかし、薬局やドラッグストアなど実店舗でも市販されている製品はあります。

    ・マツモトキヨシ
    ・サンドラッグ
    ・スギ薬局
    ・ツルハドラッグ

上記のように大型の店舗であれば何かしらの青汁製品を取り扱っていて、実際にパッケージを見てから購入できるのがメリットです。

「一度もネット通販を利用したことがないから購入するのは不安」と感じている方は少なくありません。そんな人はお近くの薬局やドラッグストアへと出向き、自分の目的に合った青汁を探して購入してみてください。

薬局やドラッグストアで市販されているおすすめの青汁は?

以下では、薬局やドラッグストアで市販されているおすすめの青汁製品を幾つか挙げてみました。

基本的に青汁を選ぶに当たり、以下の要素を参考にして飲み続ける製品を決めます。

・粉末タイプや冷凍タイプなど自分に合った種類を選ぶ
・ケールや大麦若葉など使われている原材料で決める
・飲みやすく加工しているかどうかで選ぶ
・野菜が作られている産地や配合されている添加物をチェックする
・コストパフォーマンスの良さで比較する

何を重要視するかによって選び方は変わりますが、市販されている青汁は限られているのでチェックしておきましょう。

市販されている青汁例
青汁名 特徴
DICの「藻のすごい青汁」 腸内環境の改善で便秘を解消したりアルカリ性で免疫力を高めたりするスピルリナを含む
ヤクルトの「葉っぱのミルク」 美味しくてヘルシーな豆乳が加えられているので他の製品と比べて遥かに飲みやすい
ヤクルトの「朝のフルーツ青汁」 大麦若葉が主原料の青汁で、フルーツの酸味や甘みが加わっている
山本漢方製薬の「大麦若葉おいしい青汁」 230種類の残留農薬検査で検出されず、品質管理を徹底している
ジャパンギャルズSCの「おいしい酵素青汁」 「大麦若葉」「ゴーヤ」「ケール」と3種類の原材料を使っている
UMIウェルネスの「食べる青汁ゼリー」 粉末タイプなので溶かす手間がなく、ゼリーをお菓子のような感覚で食べられる
ファンケルの「本搾り青汁」 国産のケールを100%使用していて、1本で1食分の緑黄色野菜の栄養素を摂取できる

ヤクルトやファンケルなど、一度は名前を聞いたことのある有名なメーカーからも青汁は販売されています。
「飲みにくい」「不味い」といった声に応えてフルーツを加えた製品も多く、初めて飲み始める初心者にピッタリです。

「薬局、ドラッグストア」と「通販」を比べてみる

「薬局、ドラッグストア」と「通販」のどっちで青汁を購入するのがいいのかをそれぞれの項目別に比べてみます。

・味
・値段
・栄養、安全性
・サポート

この4つが青汁を比べるときにチェックする項目です。

ゴロ
私はなんと言っても「味」重視だね
ゴロ妻
味も大事だけど、「安心して飲める」ということが何より大事だと思うわ。

値段は「薬局、ドラッグストア」の方が圧倒的に安い

「薬局、ドラッグストア」に売っている青汁の最大の特徴は「安い」ことです。

もう、圧倒的に安い!!!

・「薬局、ドラッグストア」 → 1箱1000円~1500円
・「通販」         → 1箱3500円(最安2500円くらい、最高5500円くらい)

全然、値段が違います。これだけ違うのであれば、「安い青汁がイイ」という人も当然いるでしょう。

青汁を飲み続けることが大事です。あくまで、栄養補助としての食品なので飲み続けて日々の食事の補助として使うのが青汁です。

安いということはそれだけ「購入しやすく、飲み続けやすい」ということです。安いは正義です(庶民感)。

ゴロ妻
安くて、他の味や栄養・安全性が通販より上なら、「薬局、ドラッグストア」で買うのがいいですよね?

味は通販の青汁の方が美味しい

完全に私の主観になりますが、「味」は通販の青汁のほうが断然美味しいです。

※「薬局、ドラッグストア」と「通販」のどちらでも販売している青汁は一旦ワキに置いて考えています。

一言で言うなら、薬局、ドラッグストアで売っている「安い」青汁は不味い……。この不味い青汁を夫に「ハイ、飲んでね♪」とはなかなか言えないかも。

なんて言うか、よくある苦ーーーーいなんです。全体的に。もちろん全部が全部そうではないけど、それでも苦い……。

「青汁=不味い」というイメージどおりの青汁が「薬局、ドラッグストア」では売っているなと感じます。

もちろん、個人の好みの部分が強いので、「薬局、ドラッグストア」の方が美味しいとか飲みやすいと感じる人もいるでしょう。が、しかし、一般論で言えば完全に「通販」の青汁のほうが飲みやすいでしょう。

通販の青汁だと完全にお茶みたいな青汁だったり、クセがなくてすごーーーく飲みやすい青汁があったりと、「味」に関しては完全に「通販」の青汁の方が上だと思います。

ゴロ
私、「薬局、ドラッグストア」の安い青汁は不味いからもう飲みたくない……。

栄養・安全性は通販の青汁の方が安心できる

値段の違いを「宣伝広告費の差」と解説している人にたまに出会いますが、それは違うと思います。

原材料費の差が値段の違いなんです。

通販の青汁のほとんどは、国産、無添加、有機栽培など、原材料の質にお金をかけています。そして、品質のチェックにもお金をかけています。

通販の青汁は原材料も成分もすべて、自社のHPで掲載しています。(もちろん、「薬局、ドラッグストア」の青汁も掲載しているものもありますが、全部ではない……。)

それに加えて、市販品は1杯当たりの料金が安い代わりに店頭で長く保管しなければならず、保存料や防腐剤などの人工添加物を含んでいることが多いので気をつけた方が良いでしょう。

添加物の量が多ければ多いほど、青汁に含まれている栄養素をきちんと摂取できません。

安心して栄養価の高い青汁を飲めるのは通販の青汁です。

サポートに関しては通販の青汁の方が上

「青汁の購入はよくわからない……。」

こういう人も多いのですが、初心者をフォローしてくれるフォロー体勢も通販の青汁の方が上です。

具体的には、

・定期注文
・カスタマーサポート
・返品システム

などが充実しているんです。

定期注文は1回購入したら、毎月(もしくは数ヶ月に1回)定期的に青汁を送ってきてくれるシステムです。1回購入したら、その後は毎回注文する必要がないんです。

めんどくさくないのです。

「めんどくさい」は人生最大の敵です。1箱青汁を飲んだからと言って効果を感じられるかと言われれば「?」となってしまします。定期的に飲み続けることが大事な栄養補給だからこそ、「定期注文」ができる通販の青汁はサポートとして大事だといえますよー。

カスタマーサポートも通販の青汁にある大きな大きな魅力です。

「分からない事をすぐに、気軽に聞ける」

というのは安心感につながります。実際、私は飲み方とかで疑問が出たらすぐに質問します。

「この青汁を温めて飲んでもいいのですか?」、「この青汁の原材料はどこで取れたものですか?」本当に気軽に質問できるのがカスタマーサポートのいいところです。

このカスタマーサポートが「薬局、ドラッグストア」の場合は無かったり、あっても敷居が高く感じてしまいます。通販の「会員登録」をするからこその、カスタマーサポートがスムーズだし、敷居を低くしてくれるのです。

ゴロ妻
カスタマーサポートはレベルの高いところと低いところの差が激しいので注意。

ゴロ
大手の青汁メーカーのカスタマーサポートってビックリするくらいレベルが高いですよー。

返品システムは「お試し」で飲んでみて、口に合わなければ返品できるシステムです。これは出来る青汁と出来ない青汁がありますので、ちゃんと理解して購入する必要があります。

薬局やドラッグストアで青汁を購入するデメリットをまとめる

薬局やドラッグストアで市販されている青汁を購入するに当たり、幾つかのデメリットがあるので注意しなければなりません。

実店舗の方が品質が悪いとは一概には言えないものの、自分が欲しい青汁が店頭で販売されていない可能性があります。

・実店舗で売られている青汁の製品自体が現在では少ない
・数多くの種類の中から比較して選ぶことができない
・お近くの薬局やドラッグストアで取り扱っていなければ購入できない
・お店まで行くのが手間

このようなデメリットがあり、「青汁を飲んで栄養補給がしたい!」と考えているのであればネット通販の方がおすすめです。

で、結局「薬局、ドラッグストア」と「通販」のどっちがいいの?

・値段が優先 → 「薬局、ドラッグストア」
・味、栄養・安全性、サポートが優先 → 「通販」

「値段」と「値段以外」のドッチを優先するのかで「薬局、ドラッグストア」と「通販」のどっちで青汁を購入するのがいいのかがわかれるでしょう。

「とにかく安い青汁がいい」と考える人は「薬局、ドラッグストアの青汁」だし、「味が大事」とか「サポートが大事」と考える人は「通販の青汁」になります。

もう、これは購入する人の価値観になるでしょう……。

が、しかし、やっぱり青汁は美味しく飲み続けてナンボです。なので、圧倒的に通販の美味しい青汁、飲みやすい青汁をおすすめします。

ゴロ妻
我が家では「夫に健康になってほしい」と思って青汁を研究しているので、不味い青汁なんかだそうものなら「飲めるかーーーー(怒)」ってなんて今後飲んでもらえなくなる……。

妻の立場で「飲んでもらえなくなる」ことが1番不安で避けないといけないこと。

おすすめの青汁は?

当サイトで紹介しているヘルスマネージ大麦若葉青汁は、薬局やドラッグストアでは市販されておらずネット通販限定です。

格安の料金とは言えないものの、お得な定期お届けコースが採用されています。

・初回に限り70%以上OFFの1,000円で購入できる
・2回目以降も通常価格から10%以上も割引される
・毎回送料や手数料が発生しない
・いつでも自由にお休みや休止ができる

上記のような特典があり、90%以上の人が定期お届けコースを選んでいるのでヘルスマネージ大麦若葉青汁を試してみてください。

336×280 アドセンス

スポンサーリンク

336×280 アドセンス

スポンサーリンク

-青汁を学ぶ

Copyright© 青汁野菜補完計画-おすすめの青汁をガチ体験してレビュー- , 2019 AllRights Reserved.