実際に飲んでみて本当におすすめできる青汁を紹介しています。野菜嫌いの夫に青汁を飲んでほしいと思っている妻が書くブログです。(たまに夫も書くw)

青汁野菜補完計画-おすすめの青汁をガチ体験してレビュー-

本絞り青汁ベーシック 青汁レビュー

【完全版】ケールの青汁の中でトップクラスに飲みやすい本搾り青汁ベーシックをレビュー

更新日:

 

こんにちは、ゴロ&ゴロ妻です。

青汁は毎日飲み続けることで効果を実感できます。逆に言えば、飲んだり飲まなかったりだと飲む意味を十分に発揮することができません。

このレビューでは「飲み続けることができる」ということが評価の根幹にあります。その上で3つの評価ポイントに沿って私達なりの評価をしたいと思っています。

それでは本搾り青汁ベーシックのレビューをします。

販売者の紹介

fankeru-honsiboriaojiru

●販売者情報

会社名 株式会社ファンケル
所在地 〒231-8528 横浜市中区山下町89-1
資本金 10,795百万円
設 立 1981年8月18日
事業内容 代表取締役 社長執行役員  宮島 和美

本搾り青汁ベーシックを販売している株式会社ファンケルは化粧品の販売会社として有名すぎる会社です。化粧品以外にも健康食品、青汁、玄米、雑貨などを販売しています。東証一部にも上場していて大手としての安心感を全面に打ちだしている会社です。

こんな感じで到着しました

IMG 0871 2

▲ 届きました。

Honsiboriaoziru2

▲ それでは早速、封を開けてみます。

Honsiboriaoziru3

▲ シンプルに冊子と本搾り青汁ベーシックが梱包されています。

Honsiboriaoziru4

▲ 中を開けるとこんな感じです。10本の青汁が入っています。

飲んだ感想と評価

Honsiboriaoziru5

▲ 混ぜる前の粉はこんな感じです。ケールの青臭い匂いはこの段階ではしません。

Honsiboriaoziru6

▲ 出来上がりはこんな感じです。

匂い
粉の段階ではイヤな匂いは全くしませんが水で混ぜた時点で青臭い匂いがツンときます。最初のフワ〜っと来る匂いがキツイです。キャベツ畑の匂いです……。キツーイ感じでこの匂いが好きじゃない人にはちょっと辛いかも……。

口当たり
ケール独特の味がするけど苦味などはなく青汁と聞くと吐き出すような苦さを想像している人には意外な感じだと思う。匂いが平気であれば口当たりはゴクゴクいけるレベルです。甘みがあると言う人もいるみたいですが甘みはよくわかりませんでした。

粉っぽさ
全く粉っぽさはないです。軽〜く10回くらい混ぜたら簡単に溶けます。溶けやすさ、混ざりやすさは青汁の中でトップレベルです。

濃さ薄さ
ドロドロとした濃さなどとは対極です。冷たいお茶のような感じです。サラサラとして水と変わらない濃度で飲みやすくゴクゴクといけます。

お酒に合うのか
本搾り青汁ベーシックに麦焼酎を入れるとかなりケールの匂いが緩和されます。味も焼酎の香りがフワっと香るっていい感じに合います。水と変わらない濃度なので飲んだ感じも「青汁というよりは完全にお酒」です。

水で割るより焼酎で割って青汁酎ハイとして飲むほうがよっぽど飲みやすいです。ハイボールで割ってもケールの匂いが緩和されて飲みやすくなります。

総合的な味の感想
匂い次第です。匂いが大丈夫であれば本搾り青汁ベーシックは飲みやすいケールの青汁です。匂いがダメな人は無理でしょう。

苦味やエグみは一切なく、飲み口もゴクゴクいけるのでケールの青汁を探している人にとってはトップレベルの飲みやすい青汁です。

ゴロ
味の評価は★★★☆☆(星3つ/星5つ)です。

「青汁=不味い」の象徴がケールですが、この本搾り青汁ベーシックはケールの青汁の中ではダントツに飲みやすいです。もちろんキャベツ畑に立っているようなケール特有の匂いはありますが……。

Honsiboriaoziru tounyu3

▲ そのまま飲むより焼酎や豆乳で割るとより飲みやすくなります。画像は豆乳で割った青汁本搾りベーシックです。

匂いがかなり緩和されて味もまろやかになり美味しいです。ケールが苦手な人でも本搾り青汁ベーシックを豆乳で割ったら飲める人は多いと思います。

IMG 0928

▲ ハイボールで割ってみました。注ぐハイボールの量をガッツリ増やすといい感じにケールの匂いが抑えられてお酒感が強くなります。

本搾り青汁ベーシックの原材料と評価

ケール100%で作ったのが本搾り青汁ベーシックです。ケールは特にビタミンが緑黄色野菜の中でも豊富です。栄養価が高い野菜でその栄養が本搾り青汁ベーシックにギュッと詰まっています。

IMG 0954

本搾り青汁ベーシックのケールは「ミネラル農法」という方法で作られています。これは、土壌のミネラルバランスを整える農法でケールの苦味が少なく甘みがアップします。科学農薬を使っていないですし、愛媛・鹿児島・長野県のケールを使い国内工場で安全に製造していますので安全性に関しても大丈夫です。

ゴロ妻
★★★★☆(星4つ/星5つ)です。

ほぼ、原材料は「ケールのみ」と言ってもいいくらいのシンプルさです。野菜の王様であるケール100%使用してます。もちろん国産です。絶対的な栄養と安全性があります。


金額は適正か評価

適正どころか激安です。

初回注文限定ですが本搾り青汁ベーシックは10本で780円(税込み)です。さらに送料も無料です。

2回目以降の注文も30本入り2,911円と他の青汁よりも500円〜1000円安いです。気軽に買いやすい金額です。90本入り7,827円という青汁本搾りベーシックもあります。こちらであればさらにお得に購入することができます。

ゴロ妻
値段の評価は★★★★★(星5つ/星5つ)です。

1杯100円を切る圧倒的な安さです。最高!!!


サポートは万全か評価

完璧です。

ファンケルは美容業界の超大手で会社自体に信頼が半端じゃなくあります。当然、そんな会社の青汁販売ですから、安心のサポート力です。

カスタマーサポートは電話をしてほぼ待つことなく2コールや3コールでつながってくれます。オペレーターの人の能力もトップレベルの実力者ばかりで相当スムーズに対応してくれます。

さらに本搾り青汁ベーシックでは返品対応も素晴らしいです。1箱を飲み切る前に「返品」を希望すればいつでも返品に応じてくれます。普通の返品対応は初回注文のみですが、ファンケルの場合は2回目の注文だろうが、10回目の注文だろうが、1箱を飲み切る前に返品を希望すれば対応してくれる神制度です。

ゴロ
サポートの評価は★★★★★(星5つ/星5つ)です。

青汁メーカーで1位と言い切っていいレベルのサポート体制です。

1箱飲み切る前であれば返品可能な返品システムは完全に神システムです。

カスタマーサポートも大手のファンケルのレベルとして相応しいつながりやすさとオペレーターのレベルです。

ファンケルのサポートを超える会社はないのでは!!!本当に素晴らしい。星5つでは足りません。


デメリット

●デメリットは……

・ケールが主原料なので独特の匂いがキツイ
・初回お試し分は10本なのですぐに無くなる
・「ザ・青汁」みたいな青汁濃度ではない

こういう人は購入しないほうがいいです

●購入しないほうがいい人は……

・ケールの青汁がダメな人
・飲みやすい青汁を探している人
・濃いエグい感じの青汁を探している人

メリット

●メリットは……

・1本飲めば1食分の緑黄色野菜量になる
・初回限定注文には無期限の返品保証がついている
・ケールの青汁の中ではトップクラスに飲みやすい

こういう人におすすめです

●オススメな人は……

・ガッツリと緑黄色野菜の栄養素を摂りたい人
・自分に合わない青汁だったら返品したいと考えている人
・飲みやすいケールの青汁を探している人

よくある質問に答えます

青汁は不味いというイメージが強いのですが?

A 確かに独特のクセはあります。

青汁=不味いというイメージは昔の青汁のイメージなのですが、それでもケールの青汁は他の青汁と比べて段違いに飲みにくいです。

それでも本搾り青汁ベーシックは匂い以外はほとんどクセがありません。匂いはケール独特の青臭い匂いです。ですが、後味や飲み口は苦味やエグみは

本搾り青汁ベーシックの栄養面は大丈夫ですか?

A 大丈夫です。

本搾り青汁ベーシックはケールを主原料です。ケールは「緑黄色野菜の王様」と言われるくらい栄養価が豊富です。特にビタミン、食物繊維に関しては飛び抜けた量を摂取できます。

緑黄色野菜の摂取量は厚生労働省の推奨は1日あたり120グラムです。本搾り青汁ベーシックは40グラムになります。なので1袋で1日の摂取量の1食分が採れてしまいます。ケールが主原料の本搾り青汁ベーシックの栄養面は大丈夫です。

どうしてもケールの青汁を飲みたいのですが美味しく飲む方法はありますか?

A 水以外の水分で割ることをすすめます。

青汁は水で作るのがデフォルトですが、豆乳や牛乳、オレンジジュースなどで作っても大丈夫です。お酒で割る人もいます。

本搾り青汁ベーシックは匂いだけがケール感を出していますが、味や口当たりは抵抗なく飲めます。なので匂いを消す、もしくは弱くする目的で豆乳やオレンジジュースなどで割ると比較的美味しく飲めます。

個人的には豆乳とお酒がオススメです。ちなみにお酒は焼酎が非常に合います。

青汁や健康食品は怪しいイメージがあります……

A 本搾り青汁ベーシックを製造、販売しているのは株式会社ファンケルです。

ファンケルは東証一部上場企業で女性なら化粧品メーカーとして聞いたことがない人はいないと思います。大きい会社だから安心ということにはなりませんが、それでも上場企業は一定のコンプライアンスを求めまれます。

企業としての信用が何よりも大事なのが上場企業です。ユーザーにどこまで向き合えるかが信用です。そういった意味で変な商品を出す会社ではないので安心してください。

 

もっと安い青汁を探しているのですが?

A これより安い青汁はあまりありません。

青汁の適正価格は1杯あたり100円前後です。初回限定の本搾り青汁ベーシックは10袋入で500円です。1杯あたり50円です。

さらに継続して注文する場合は、本搾り青汁ベーシックは1杯あたり97円で1箱あたりも2911円と十分な適正金額です。1箱あたりで見た時に3800円とか4200円なんていう青汁はいくらでもあります。なのでむしろ、安い部類に入ります。

値段と品質は比例するのであまり値段だけで探すと本来の目的である「栄養摂取」や品質低下からの「青汁を飲み続ける」というところから外れてしまう可能性もあります。

適正な金額でちゃんとした品質の青汁を購入することが大切です。

全体の評価★★★★☆(星4つ)

「ケールの青汁で飲みやすい青汁を探している」
「安心できる会社の青汁を飲みたい」

そんな人にオススメなのが株式会社ファンケルの本搾り青汁ベーシックです。

青汁は本当に色々な会社から販売されていてどの会社の青汁を買えば安心なのかよくわからないという人は多いです。どこの青汁もパッケージを見るかぎりは凄そうに見えてしまいます。でもそんなときに「東証一部上場企業」、「化粧品で有名な誰でも知っている会社」となったら安心して購入できます。

身体に入れるものなので「安心」は何より大切です。ファンケルの本搾り青汁ベーシックを選ぶことで安心、安全に関しては問題がなくなります。

「青汁=ケール」という人も多く、ケールがメインの飲みやすい青汁を探している人にも本搾り青汁ベーシックであれば、想像以上に飲みやすいです。ケール独特の苦味やエグみがほぼありません。

ただし、匂いは「ケール」です。なのでケール青汁特有の青臭い匂いを好きになれるかどうかが、本搾り青汁ベーシックを続けることができるかどうかのポイントになります。

それでも、数あるケールがメインの青汁の中で本搾り青汁ベーシックはトップレベルで飲みやすいことは間違いありません。何度も言いますが「匂い」だけです。その匂いも豆乳やオレンジジュースなど色々なもので割ることで緩和されます。

「ケールの青汁でも抵抗なく飲める」そうやって言えるでしょう。

ケールは緑黄色野菜の王様と言われる栄養価の高い野菜です。飲みやすいケールの青汁を探している人に本搾り青汁ベーシックをオススメします。

>>> 本搾り青汁ベーシック の詳細を見てみる

336×280 アドセンス

スポンサーリンク

336×280 アドセンス

スポンサーリンク

-本絞り青汁ベーシック, 青汁レビュー

Copyright© 青汁野菜補完計画-おすすめの青汁をガチ体験してレビュー- , 2019 AllRights Reserved.