実際に飲んでみて本当におすすめできる青汁を紹介しています。野菜嫌いの夫に青汁を飲んでほしいと思っている妻が書くブログです。(たまに夫も書くw)

青汁野菜補完計画-おすすめの青汁をガチ体験してレビュー-

美感青汁 青汁レビュー

【完全版】食べるのが面倒じゃない!!! コスパ最高の美感青汁をレビュー

更新日:

 

こんにちは、ゴロ&ゴロ妻です。

ピュアプラス(運営、株式会社アスリートギフト)の美感青汁をレビューします。

「青汁って今まではコップに粉を入れて、水や牛乳を入れてかき混ぜて飲む物」でした。それが青汁の当たり前でした。でも、その「当たり前」の形を変えてしまったのがピュアプラスの美感青汁です。

コップに粉を入れて水お入れてかき混ぜるという行為がどうしても面倒で青汁を飲むのをやめたという人ってやっぱりいると思います。

もし青汁が袋をあけた瞬間にコップに入れなくても、水をいれなくても、そのまま飲むことができたら……そんな非常識を「ジュレ」にすることで形にしたのが美感青汁です。

美味しいです。これはコスパも最高です。ama

それでは紹介します。

販売者の紹介

Aojiru bikan kaisya

販売者情報
会社名 株式会社アスリートギフト
店舗名 ピュアプラス
所在地 長野県長野市北長池2053-2
資本金 300万円
設立 2004年2月
事業内容 ギフト用品、サプリメント/おやき/青汁の製造・販売
代表取締役 小坂和子

美感青汁を販売する株式会社アスリートギフトは「ピュアプラス」という店舗名で通信販売でサプリメントを販売する会社です。HPが抜粋するに従業員は15名程度の小さな会社ですが、とても小さい会社とは思えない温かみのある対応をしてくれる会社です。

こんな感じで到着しました

Aojiru bikan1

▲ ダンボールに入って届きました。箱がピンクのワンポイント柄でデザインされていてカワイイです。

Aojiru bikan2

▲ 冊子と円柱状の美感青汁(マンゴー味)が梱包されていました。

Aojiru bikan4

▲ おまけでザクロ味の美感青汁が入っていました。

Aojiru bikan5

▲ ザクロ味の説明書きも同封です。

Aojiru bikan6

▲ 美感青汁の正面です。

Aojiru bikan7

▲ 美感青汁の底面です。

Aojiru bikan8

▲ 裏側です。原材料などが表記されています。

Aojiru bikan9

▲ こちらも裏側です。美容成分の説明などが表記されています。

Aojiru bikan10

▲ 携帯用ケースがおまけとしてついてきます。このケースが本当に便利で職場や外出先などに持っていくのに利用します。

Aojiru bikan11

▲ 周りの透明の包装されているビニールを剥いで撮影してみました。圧倒的に入れ物がカワイイです。

Aojiru bikan12

▲ 美感青汁のふたです。1つ1つのパーツのデザインが良いですね。

Aojiru bikan13

▲ 1箱30包入っています。定期注文の場合は2回目からは詰め替え用が送られてきます。その場合は31包送られてきます。

Aojiru bikan14

▲ 美感青汁のパッケージの表面です。こちらも箱同様にオシャレなデザインです。

Aojiru bikan15

▲ 美感青汁のパッケージの裏面です。

飲んだ感想と評価

Aojiru bikan16

▲ 封を開けて押し出して、出てきたジェルを食べます。

匂い

爽やかなマンゴーのニオイがします。

口に含んだ瞬間は「うん?」と感じた後に甘酸っぱさを感じ、後から凄く旨味を感じます。

粉っぽさ

全くなし

濃さ薄さ

マンゴーの味が濃いです。

お酒に合うのか

合いません

総合的な味の感想

美味しい、 封を開けたらすぐに食べることができるので楽です。女性目線だとテンションが上がるパッケージです。

ゴロ
味の評価は★★★★★(星5つ/星5つ)です。

圧倒的な美味しさです。マンゴーの味が口の中に一瞬で広がります。パッケージなどは女性をメインに作られていますが、男性が食べても全然美味しいです。

本気で美味しい!!!

これ今までの青汁の中で1番かも……。なにより封を開けて口に入れて捨てるというのが面倒がないので食べやすいのがステキすぎです。


 

※後日追記
3ヶ月間ず~っとこの美感青汁を食べてくると甘いのが辛くなります…。味に飽きがこないうちは最高に美味しいです。

おやつ代わりに時々食べるという食べ方が1番しっくりきます。なので、味の評価を★★★☆☆(星3つ/星5つ)に変更します。

ザクロ味の評価もしてみる

Bikan zakuro4

ザクロ味も購入してみました。マンゴー味に続いての購入なので「詰替え用」で到着です。

「箱もほしい!!!」と希望するとつけてくれました。

Bikan zakuro5

ジュレの見た目は「マンゴー味」と同じです。

DSC02358

ザクロ味の箱の裏側です。

匂い

甘い香りでフルーティーです。ものすごくザクロの味がするというわけではありません。後味で鼻からぬける香りがザクロです。

ジューシーで後味がまろやかでクリーミーです。食べた瞬間より後味でザクロの味が「ガッ」と強くなります。

粉っぽさ

全くなし

濃さ薄さ

味は非常に濃いです。

お酒に合うのか

合いません

総合的な味の感想

凄く美味しいです。青汁ってことを忘れて何本でもいけます。

フルーティーでツルツル入るから食べやすいしダイエットしたくて甘いものを控えているときには最高です。

ゴロ妻
味の評価は★★★★★(星5つ/星5つ)です。

圧倒的に美味しいです。

永遠のリピート決定です。


後日追加
マンゴー味同様に味が甘いので毎日食べるとなると辛くなってきます……。
味自体は本当に美味しいので週に1回くらいだと最高に美味しく感じますが、青汁は毎日飲むことが重要だったりするので味の評価を再評価して★★★☆☆(星3つ/星5つ)に変更します。

美感青汁の原材料と評価

美感青汁の原材料
ここが気になる 内容
名称 清涼飲料水(ゼリー飲料)
原材料名 クマザサ抽出液、明日葉抽出液、キクイモ抽出液、大麦若葉抽出液、ガゴメ昆布抽出液、コラーゲンペプチド(豚由来)、ビタミンC、コエンザイムQ1U、プラセンタエキス末(豚由来)、抹茶、ヒアルロン酸、サイクロンデキストリン、こんにゃく粉末抽出液(セラミド含有)、糊料(カラギナン)、香料、クチナシ色素、ベニバナ色素、甘味料(ステビア、スクラロース)、乳化剤(大豆由来)、唐辛子抽出物
内容量 300g(10g×30包入)
栄養成分 エネルギー:3.0kcal たんぱく質:0.34g 脂質:0.03g 炭水化物:0.33g ナトリウム:3.1mg ビタミンC:120mg
●ここが嬉しい

・メインの原材料が国産で安心、栄養価がトップレベル
・1包で1日に必要なビタミンCが摂れる
・美容5大成分が含まれている

栄養価の高い原材料が豊富に配合されています。メイン原材料はクマザサで国産(長野産)なので安心です。さらに 明日葉、ガゴメ昆布、 キクイモも国産のものを配合しており栄養に関しては青汁の中でもトップレベルです。

大麦若葉はアメリカの有機栽培のものを使用しています。

1包でレモン180個分のビタミンCが配合されています。1日に必要なビタミンCは約85mgと言われています。(参考:厚生労働省 日本人の食事摂取基準より)美感青汁を1包で120mgのビタミンCを摂ることができるのでビタミンC不足からは無縁になれます。

コラーゲン、コエンザイムQ10、プラセンタ、ヒアルロン酸、セラミドの美容に関する5大成分が配合されている青汁なんてなかなかありません。ダイエットはもちろん、肌のアンチエイジングなど、身体の活性化にはかかせません。

この美容に関する成分は女性だけではなく男性にも摂ってほしいです。男性は肌のこととを考えない人がほとんどですお手入れとかもしません。だからこそ、肌や細胞を活性化する効果のある美容成分は摂るべきです。

●ここが残念

・無し

マイナス評価になるような項目がありません。凄いの一言です。

ゴロ妻
原材料の評価は★★★★★(星5つ/星5つ)です。

マイナスポイントがみつかりません!!!素晴らしい!!!青汁はほとんど場合は「大麦若葉加工食品」とか「大麦若葉、クマザサ加工食品」という名称であることがほとんどなのですが、美感青汁では「清涼飲料水(ゼリー飲料)」ってなっています。清涼飲料水ってジュースとかと同じ表記ですね(笑)地味に面白いです。

金額は適正か評価

圧倒的に安いです。

美感青汁の金額まとめ
商品代 送料 支払方法
定期注文の場合 ・初回 2100円(税込)(70円/包)・2回目~  2800円(税込)(93円/包) ・初回 0円・2回目~5000円以上の注文で0円、5000円未満の場合は600円(税込) ・クレジットカード払 0円・代引き 0円
通常注文の場合 3700円(税込)(123円/包) 5000円以上の注文で0円、5000円未満の場合は600円(税込) ・クレジットカード払 0円・代引き 0円
●ここが嬉しい

・定期注文の場合、圧倒的に安い。

青汁は1杯あたり100円前後と言われていますが、実際に100円を切る青汁は相当少ないです。平均で約115円、1箱あたり3500円(税抜)くらいです。美感青汁は1包あたり93円で、1箱2800円(税込)は相当安いです。税抜に直したら1包で約86円計算です。

凄い!!!

●ここが残念

・1箱の注文では送料が必要になる(600円)※2箱以上の注文であれば必要ない
・支払い方法がクレジットカード払いか代引きのみで到着後に払込用紙で払う方法がない

美感青汁では1箱の注文では送料として600円(税込)がかかってしまいます。それだと1杯あたりの金額が跳ね上がり「安い」という魅力が薄れてしまいます。2ヶ月に1回、2箱の注文にすることでこの問題はクリアーできます。(マンゴー味とザクロ味を1箱ずつというような注文も出来るので2箱注文するハードルは低いです。)もちろん、2ヶ月を同じ味で注文するのもOKです。

支払い方法に関しては個人的にはクレジットカード払い1択なので不満はないのですが、払込用紙で払いたい人ももちろんいると思うのでそういう人にはマイナス評価になります。

ゴロ妻
値段の評価は★★★★★(星5つ/星5つ)です。

文句なし、圧倒的なコストパフォーマンです。安い!!!送料の問題も2箱注文することで簡単にクリアーできます。払込用紙での支払いではないと困るという人もいると思いますが、個人的にはクレジットカードを使いたいと思っているのでまったく問題なし。むしろ、クレジットカードじゃないと払いたくないです。

 

サポートは万全か評価

満足できます。

●ここが嬉しい

・カスタマーサポートのつながりがいい
・オペレーターのレベルが高い
・定期注文に3回以上と「縛り」があるが、途中で解約を希望する場合は無条件でできる
・味がマンゴー味とザクロ味の2種類があるので1ヶ月目はマンゴー味、2ヶ月目はザクロ味と食べ分けての注文もできる
・定期注文の場合、2ヶ月目は30包ではなくて31包で配達される

ピュアプラスはスタッフの人数が15名となっている小さなお店なのでカスタマーサポートのつながりが不安でしたが、1分も待たずにつながりました。青汁の販売メーカーのカスタマーサポートへのつながりは本当に素晴らしいところが多いのですが、ピュアプラスもまったく問題ありません。

オペレーターもベテランのスタッフを採用していて、対応が落ち着いていて好感がもてる対応です。

定期注文をした場合、3回以上注文という縛りが美感青汁にはあるのですが、どうしても途中で解約をしたいとなった場合にピュアプラスでは無条件で解約ができます。青汁メーカーによっては高額の違約金を払わないといけないメーカーや、そもそも規定回数は解約ができないメーカーも存在します。無条件で解約は大変嬉しいです。が・が・が・解約前提の定期注文は当然ですが、歓迎されません。

実際にそのことを聞いてみたら「解約前提であれば、通常注文でお願いします。」と言われました。まぁ、当然でしょう。青汁は続けて飲むことで効果を実感できます。なので続けてもらうことを前提に値段を通常価格より割安にしています。続ける前提の定期注文ですから。

でも、それでもどうしても「味が合わない」とか「身体に合わない」となった場合に無条件で解約に応じてくれるのは嬉しいサポートです。

定期注文は3回以上注文と決まっているのですが、美感青汁は味がマンゴー味とザクロ味の2種類があります。なので、1ヶ月目はマンゴー味、2ヶ月目はザクロ味、3ヶ月目は気に入った方を注文、という好みに合わせた注文の仕方もできるので続けやすい注文体制になっています。

定期注文の場合は2ヶ月目からは特に箱入りを注文しない場合は詰め替え専用の簡易パックに入って31包送られてきます。本来なら30包なので1包増えます。結果として1杯あたりの金額が93円から90円まで下がることになります。ただでさえ割安な美感青汁がさらに安くなります。(箱が潰れたなどの理由で箱入りを希望した月は30包で送られてきます。)

●ここが残念

・カスタマーサポートへの問い合わせ可能時間が短い

美感青汁の問い合わせカスタマーサポートの対応時間は、

平日 10:00~18:00
土日祝 休み

となっています。これは仕事終わりなどに気軽に問い合わせをしたいと考えている人には不満点となります。時間が18:00までなのがせめて19:00まで、そして土日祝もつながってほしいところです。


嬉しい点と残念な点を総合的には美感青汁のサポート体制は他の青汁メーカーと比べて遜色ないレベルです。自己都合に関しての返品制度はありません。

ゴロ
サポートの評価は★★★★☆(星4つ/星5つ)です。

最初はスタッフが15名となっているのでカスタマーサポートのつながりを心配しましたが、何度か問い合わせをしてみても全然大丈夫でした。 定期注文の解約に条件がないのは嬉しいです。味が2種類あるのは注文しやすいので続けていく上での最高のサポートだと思います。

デメリット

●デメリットは……

・溶かすタイプの青汁ではないので豆乳や牛乳などに混ぜて味の変化を楽しむことができない
・大手の会社ではなくスタッフ15名の会社なので会社規模が小さい
・1箱の購入では定期注文、通常注文、ともに送料がかかる(2箱以上で送料無料)

こういう人は購入しないほうがいいです

●購入しないほうがいい人は……

・自分の好みの飲み物を混ぜて青汁を飲みたい人
・大手の青汁じゃないと安心できない人
・2箱単位で購入することに抵抗のある人

メリット

●メリットは……

・ジェルタイプなので封を開けた瞬間にどこでも食べることができる
・1食あたりの値段が93円と圧倒的に安い、税抜で計算すると86円と最高のコスパ
・味が美味しくスイーツ感覚で続けることができる

こういう人におすすめです

●オススメな人は……

・職場や野外などで手間をかけずにパッと食べたい人
・1食あたりの安い青汁を探している人
・とにかく、普通以上に美味しい青汁を求めている人

よくある質問に答えます

美感青汁を購入する上でよくある質問をまとめてみます。

朝忙してくれゆっくり朝ご飯を食べる暇がないので青汁をとっている時間がないのですが?

A 美感青汁はどこでも食べられます。

普通の青汁は次の工程で進められます。

① 青汁を箱から取り出す
② コップを用意する
③ 青汁の封をあける
④ コップの中に青汁の粉、水もしくは豆乳などの水分を入れる
⑤ スプーンで混ぜる
⑥ 飲む
⑦ コップ、スプーンを洗う……。

という流れですすめます。でも、美感青汁であれば、

① 箱から美感青汁を取り出す
② 美感青汁の封をあける
③ 直接、美感青汁を口で吸って食べる
④ 余った美感青汁のパッケージを捨てる

以上です。パッケージの封を開けて、直接吸って、パッケージを捨てるだけの超・超・超簡単です。通勤途中だろうが、駅のホームだろうが、職場のエレベーターの中だろうが、どこでも「一瞬」で美感青汁を食べることが可能です。

青汁を作る時間、作る場所、作る道具が必要ありません。自分のタイミングで好きな場所で美感青汁を食べることができるので場所と時間を選びません。忙しい人にこそ美感青汁は向いています。

美感青汁のパッケージは女性向けに作られていますが、毎日仕事に出勤して仕事も忙しい男性が「パッと」青汁を食べるのに向いているのが美感青汁です。

美感青汁は安いのですか?

A 凄く安いです。

青汁は1杯あたりの相場が100円前後と言われていますが、実際は100円を切る青汁は数えるほどしかありません。

平均金額でみれば1杯あたり115円くらいが多いです。1杯あたり120円くらいまでであれば適正価格といえます。高い青汁だと1杯150円とかもあったりします……た・た・高い……。

でも、美感青汁は1杯あたり93円でと表記しています。が・が・が、これは税込なので税抜になおすと1杯86円です。この金額は他社を含む、すべての青汁の中でトップ3に入る安さです。

「青汁を選ぶ基準が値段だ」という人が十分に満足できる安さの青汁です。

美感青汁を主人にすすめたいのですが?

A ぜひ、すすめてください。

美感青汁はパッケージも箱もHPも完全にターゲットを女性に定めているのがアリアリな感じになっています。栄養成分もコラーゲン、コエンザイムQ10、プラセンタ、ヒアルロン酸、セラミドという女子が大好きな美容5大成分を配合しています。なので女性に大人気なのは事実です。

でも、美感青汁の大きな売りは「ジェルタイプでどこででも食べることができる」「クマザサ、明日葉、大麦若葉をメインにガゴメ昆布、 キクイモを配合して栄養価が高い」というものがあります。

旦那さんに青汁を摂ってほしい、栄養を摂ってほしいと思っているのであれば、普通の青汁よりよっぽど栄養価が高く、さらに通勤中でも電車のホームでも社内でも、どこででも食べることができます。

なので忙しい旦那さんにもぜひすすめてください。

スイーツっぽいと言いますが本当におやつ代わりになりますか?

A 量的に足りません

美感青汁は普通の青汁と違って飲むのではなくて食べる青汁です。正確にはジュレなので飲むと食べるの間だと思いますが……「飲む」よりは「食べる」という感覚に近いです。で、食べた感じも甘いスイーツです。本当に美味しい!!!

でも、量が少なく一瞬で口の中から消えます。

内容量は10gなので、おやつ代わりのスイーツとして美感青汁をみるには量が物足りません(笑

でもスイーツ感覚で1日に何回も食べてしまう青汁であることは間違いありません。

マンゴー味の美感青汁に飽きたらザクロ味に変えることもできますか?

A 出来ます。

HPなどではマンゴー味を全面的に押し出していますが、美感青汁には「ザクロ味」もあります。最初、マンゴー味で注文していたけど飽きたから「ザクロ味」に変更することは可能です。

その場合はカスタマーサポートに電話して「味を変更したい」と伝えればOKです。

また、1ヶ月にマンゴー味とザクロ味を両方同時に注文することもできますので、両方同時に注文して日によって飲み分けることもできます。

全体の評価 ★★★☆☆(星3つ/星5つ中)

「甘くて美味しい青汁を探している」
「コストパフォーマンスが最高な青汁がいい」

そうやって考えている人にピュアライフの「美感青汁」をおすすめします。

青汁は「飲むもの」というのが今までの当たり前の常識でした。不味いと言われた青汁を飲みやすくすることに一生懸命になってきました。そんな青汁がついに「飲む」から「食べる」に変わりました。「ジュレ」として製品化されました。

青汁は続けることで効果を実感できます。ですが、どうしても自宅以外では「コップがない」「水がない」「飲んだ後にコップなどを片付けるのが手間」「そもそも作るのが面倒」などの理由で飲みにくいのが現実でした。

特に「作るのが面倒でなかなか続かない」という人は多くいました。

美感青汁はパッケージの封を切れば、即、口に入れて食べる事ができます。なので、まったく面倒ではなく続けることができます。美感青汁じゃなければ、この面倒からは解放されないでしょう。しかも、甘くて相当美味しいです!!!

もちろん、青汁なので栄養面でもバッチリです。クマザサ、明日葉、大麦若葉をメインにガゴメ昆布、 キクイモも配合です。さらにレモン180個分のビタミンC、コラーゲン、コエンザイムQ10、プラセンタ、ヒアルロン酸、セラミドの美容5大成分まで配合されていて栄養面に関しても青汁の中でトップレベルです。

さらに金額は1食あたり93円です。これは税込みなので税抜きに直すと1食86円になります。抜群に安いです。

長く続けるのであれば安くて美味しいというのは絶対です。

ただし、甘いので毎日食べると辛くなってきます……。味が強いものって毎日飲むと厳しいので1週間に1回くらい飲むようにすると最高です。

他の青汁とローテーションを組むような感じで食べるようにすると甘い味を純粋に美味しいと感じられると思います。

栄養とサポート面も限りなく満点レベルの内容なら最高評価になるのも当然です。本当に味、栄養、値段、サポートとすべての面のレベルが高く「面倒じゃない」ということまで入ってきます。だからこそ飲み続けることに抵抗がありません。

今まで青汁が続かなかった人に美感青汁をおすすめします。

336×280 アドセンス

スポンサーリンク

336×280 アドセンス

スポンサーリンク

-美感青汁, 青汁レビュー

Copyright© 青汁野菜補完計画-おすすめの青汁をガチ体験してレビュー- , 2019 AllRights Reserved.