実際に飲んでみて本当におすすめできる青汁を紹介しています。野菜嫌いの夫に青汁を飲んでほしいと思っている妻が書くブログです。(たまに夫も書くw)

青汁野菜補完計画-おすすめの青汁をガチ体験してレビュー-

大麦若葉青汁(キトサン) 青汁レビュー

【完全版】コレステロールの吸収を抑えてくれるトクホの青汁である「ヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)」をレビュー

更新日:

 

こんにちは、ゴロ&ゴロ妻です。

青汁は毎日飲み続けることで効果を実感できます。逆に言えば、飲んだり飲まなかったりだと飲む意味を十分に発揮することができません。このレビューでは「選んで後悔しない」ということが評価の根幹にあります。その上で4つの評価ポイント(味、原材料、金額、サポート)に沿って私達なりの評価をしたいと思っています。

今回は大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)をレビューします。

大正製薬は高い知名度と抜群の商品力を誇る製薬会社です。特にリポビタンDの知名度はズバぬけていて他にリアップ、大正漢方胃腸薬、パブロンなど超有名商品が数多くあります。ヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)はそんな大塚製薬の商品です。

日本を代表する企業の大塚製薬が販売するはヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)は「コレステロールを抑える」のが売りでキトサンを配合したトクホ(特定保健用食品)です。

血中コレステロール値が気になる人にはおすすめです。ただ……けっこう粉っぽいのが気になる青汁ですが……。

それでは紹介します。

販売者の紹介

taisyouseiyaku

●販売者情報

会社名 大正製薬株式会社
所在地 東京都豊島区高田3丁目24番1号
資本金 298億400万円
創業 1912(大正元)年10月12日
設立 1928(昭和3)年5月5日
事業内容 医薬事業/セルフメディケーション事業
代表取締役 上原 茂

栄養ドリンクのリポビタンD、風邪薬・鼻炎薬のパブロン、育毛剤のリアップ、漢方薬の大正漢方胃腸薬……など超・超・超有名商品が山程ある誰もが知っている大企業ですね。

こんな感じで到着しました

Taisyouseiyaku kitosan1

▲ 小さめのダンボールで届きました。

Taisyouseiyaku kitosan2

▲ 青汁と一緒に同封されていた各冊子です。

Taisyouseiyaku kitosan8

▲ ヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)の箱の正面はこんな感じです。

Taisyouseiyaku kitosan4

▲ 横から。

Taisyouseiyaku kitosan5

▲ 反対側の側面。

Taisyouseiyaku kitosan7

▲ ヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)の箱の背面。

Taisyouseiyaku kitosan9

▲ 開封するとこんな感じ。30包がビッシリと入っています。普通は郵送すると手元に届いた段階で振動で梱包がバラバラになっていてことが多いのですがキレイです。

Taisyouseiyaku kitosan10

▲ 同じ大正製薬の青汁である大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)と比べると内容量が少ないので包は小さめです。
表面には栄養成分表示が記載されています。

Taisyouseiyaku kitosan11

▲ 裏面です。1包ごとに原材料などが記載されています。箱を1回1回みなくてもいいので楽ちんです。

Taisyouseiyaku kitosan17

▲ 1包ごとにミシン目があるので便利です。

飲んだ感想と評価

Taisyouseiyaku kitosan12

▲ ヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)の粉末は少し深い緑です。粉の量は3gなので一般的な青汁と同容量です。

Taisyouseiyaku kitosan18

▲ 水で溶かすときは100ccが推奨されています。大正製薬では100ccが推奨ですが、300ccくらいの多めの水で溶かしたほうがキレイに溶けます。

Taisyouseiyaku kitosan19

▲ さぁ、コップに入れて水で溶かしていきます。

Taisyouseiyaku kitosan23

▲ コップに入れてスプーンで20回程度混ぜた状態です。なんとか混ざりましたが、見た目で粉っぽくコップの縁にも粉が付いています。

Taisyouseiyaku kitosan25

▲ 推奨通りに100ccで作ると「飲み物」としては明らかに少ないです。

Taisyouseiyaku kitosan26

▲ かき混ぜてから20秒ほどたった状態です。混ざりきらないのが見た目でわかります。

Taisyouseiyaku kitosan30

▲ 混ざりきらないのでシェイカーに移してみると底に溶けきらなかった青汁の粉末が溜まっていました……。

Taisyouseiyaku kitosan27

▲ 混ざりにくいのでシェイカーに移してシャカシャカするとキレイに混ざります。シェイカーは偉大です。

Taisyouseiyaku kitosan28

▲ シェイカーでシェイクすると明らかにコップの中でスプーンで混ぜたときと粉の溶け具合が違います。


匂い

大麦若葉と抹茶の混じったニオイです。抹茶のニオイの方が強いです。

青汁というよりは濃い抹茶という感じです。コンビニで飲むような爽やか系の抹茶ではなく、茶道のときに出てくるような濃い感じの抹茶感が強いです。原材料に抹茶が配合されているので当然と言えば当然ですが他社の青汁と比べてみても抹茶の味が強いのが特徴です。

粉っぽさ

粉っぽい感じは相当強いです。完全に混ざりきらない感じで粉っぽさが口の中に残るし、かき混ぜた後のコップの中を見ても青汁の粉が浮いています。飲み終わった後もコップに青汁の粉がかなり付いているます。かき混ぜながら飲まないとすぐに粉が溜まってしまうのも残念な点です。

飲めないことはないですが、かなり気になる粉っぽさです。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)は水の量を100ccで溶かすように推奨されていますがもっと多くの水で溶かす方が絶対にいいです。

粉の量は3gで他の青汁と同分量です。

濃さ薄さ

濃いです。圧倒的な濃いさというわけではありませんが、十分に濃い部類に入る青汁と言えます。同じ大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)と比べても圧倒的に味が濃いです。

お酒に合うのか

麦焼酎は青汁に合う鉄板のお酒なので間違いありませんが、他のお酒は……。

青汁自体の味が濃いので他のお酒は微妙です。特に炭酸系のお酒にしてしまうと泡立ってしまい粉っぽさが凄いことになりますのでおすすめしません。

総合的な味の感想

味自体は濃厚な抹茶で美味しいです。青汁は薄めに作られていることが多く、味が濃い青汁は少数派です。さらに青汁は野菜を粉末にするので飲みやすくなったとはいえ野菜感が強いです。でも、ヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)は大麦若葉よりも抹茶の味の方が強く、さらに濃い味です。

味は美味しいです……が、が、が、どうしても粉っぽいのが気になります。溶けにくい青汁なので水が推奨量の100ccでは絶対的に足りなと感じました。シェイカーでシャカシャカするか、水を300CCくらいまで増やして溶かすのが1番粉っぽさが残りません。

それでも、混ざっていたものが分離するのも早いので混ぜながら飲む必要があります。

ゴロ妻
味の評価は★★☆☆☆(星2つ/星5つ)です。

濃いくてグッとくる味ですが、やっぱり粉っぽい青汁は好きにはなれません……。


ヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)の原材料と評価

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)の原材料
ここが気になる 内容
名称 大麦若葉加工食品
原材料名 大麦若葉末、還元麦芽糖、抹茶/キトサン(カニ由来)、トレハロース、増粘多糖類
内容量 90g(3.0g×30包入)
栄養成分 エネルギー:9.7kcal たんぱく質:0.6g 脂質:0.07g 炭水化物:2.2g(糖質:1.2g 食物繊維:1.0g) 食塩相当:0~0.03g 関与成分 キトサン:380mg

原材料のことを考えた時にまず気になるのはメインとなる原材料の大麦若葉ですが、カスタマーサポートに確認したところ、「国産の有機栽培した大麦若葉」を使用しているとのことでした。

国産で有機栽培というのは大きな安心材料ですね。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)では 「還元麦芽糖」を使用しています。「還元麦芽糖は青汁に入っているとダメ」みたいな先入観を持っている人がいますが、それは大きな間違いです。

「青汁に糖分なんてとんでもない……。」っていう考え方ですよね。糖分はエネルギーである以上吸収すると脳が満足感を覚えます。なので飲んだ満足感を身体が感じることができるのです。

還元麦芽糖の大きな特徴として血糖値の上昇を非常にゆっくりにする効果があります。糖尿病患者の人でも安心して摂ることができる糖分です。

なのでトクホの青汁としてふさわしく計算された原材料です。が、青汁に糖分なんて必要ないと考えている人にはマイナス点になりますね。

ゴロ妻
原材料の評価は★★★☆☆(星3つ/星4つ)です。

国産有機野菜で安全性はバッチリです。トクホだし、完全に安全食品です。

もうちょっと栄養価が高いと完璧なのですが……。そこだけが気になる。


金額は適正か評価

適正です。

ヘルスマネージヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)の金額まとめ
商品代 送料 支払方法
定期注文の場合 初回 1000円(税抜)(33円/杯)2回目~ 3420円(税抜)(114円/杯) 0円 ・クレジットカード払0円・代引き0円・払込用紙0円(コンビニ、郵便局)※銀行払いのみ所定の手数料が必要
通常注文の場合 初回 3420円(税抜)(114円/杯)2回目~ 3800円(税抜)(126円/杯) 初回 0円2回目~5000円以上の注文で0円5000円未満の注文で300円(税抜) ・クレジットカード払0円・代引き0円・払込用紙0円(コンビニ、郵便局)※銀行払いのみ所定の手数料が必要

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)は定期注文で初回1000円(税抜)1杯あたり33円、2回目以降3420円(税抜)1杯あたり114円、です。

青汁は1杯あたり100円前後相場ですので1杯114円は適正価格です。青汁会社によっては商品代金以外にも「送料」だったり「支払い手数料」だったりがかかるところもありますが、基本的に商品代金以外のお金は必要ありません。
(払込用紙を使って銀行で払った場合のみ所定の手数料がかかるので注意してください)

青汁は毎日飲んでこそ効果が実感できる健康食品ですので、毎月3420円(税込)であれば完全に適正価格です。安い部類です。

ゴロ
★★★★☆(星4つ/星5つ)

値段に関しては十分OKな金額で安い部類なので嬉しいです。

サポートは万全か評価

満足できます。

青汁会社はサポート体勢のレベルが高い販売店が多いのですが、大正製薬のサポート体勢はやはり「さすが」のレベルです。

カスタマーサポートへの電話問い合わせですが、待ち時間が本当に少なくつながります。疑問点、不安点があって問い合わせをしたいのに「電話をしてもず~~~っと待機状態でつながらない」っていう経験はないですか?

携帯会社なんかのカスタマーサポートだと30分くらい待たされることもあったりしますが、大正製薬の場合は早ければ5秒でつながります。平均で15秒くらいですね!!!待つ場合でも2分~3分まてばほとんどの場合、オペレーターにつながります。

オペレーターになかなかつながらなくて「もういい!!!」ってなっちゃう心配がほとんどいりません。もちろんオペレーターのレベルも高いです。

解約に関しては定期注文に「縛り」がないので注文回数に関係なく、いつでも解約が可能です。定期注文の解約は電話解約のみなので注意してください。(引き止められたりしないのでご安心を)

「味が口に合わない」などの理由での返品は受け付けていません。(未開封であれば到着後8日間であれば返品は可能です。)

日本を代表する企業である大正製薬のカスタマーサポートなので安心感、信頼感があり満足できるサポート体勢です。

ゴロ妻
サポートの評価は★★★★☆(星4つ/星5つ)です。

さすが、大正製薬で完璧に近いレベルのサポー体制です。自己都合(味が合わないなど)返品システムがあれば完璧だった。(それは贅沢ですね……。笑)

デメリット

●デメリットは……

・粉っぽいので飲んだ時に気になる
・還元麦芽糖を原材料に使っていて糖分があることが気になる人がいる
・野菜が大麦若葉のみなので栄養重視の人には物足りなさを感じる

こういう人は購入しないほうがいいです

●購入しないほうがいい人は……

・サラサラした飲み口の青汁を探している人
・還元麦芽糖に間違った先入観をもっている人
・原材料に大麦若葉だけでなく「ケール」や「明日葉」や「桑の葉」など複数の材料を求めている人

メリット

●メリットは……

・味が濃厚(※薄い味を求めている人にはデメリット)
・販売会社が日本を代表するメーカーなので安心感、信頼感が抜群
・トクホの青汁でコレステロールを抑えることができる

こういう人におすすめです

●オススメな人は……

・濃い抹茶的な青汁で濃厚な青汁を求めている人には満足できる
・販売メーカーに有名なメーカーを求めている人
・コレステロールを気にしている人

よくある質問に答えます

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)を購入する上でよくある質問をまとめてみます。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)とどちらを選べばいいですか?

A 飲む目的で決めてください。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)は言葉どおり「難消化性デキストリン」が配合された青汁で「糖の吸収をゆっくりにしてくれる・抑えてくれる」という効果があります。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)に配合されている「キトサン」は「コレステロールを抑えてくれる」効果があります。

金額はどちらも同じ金額ですし、材料も大麦若葉がメインなのですが味がけっこう違います。簡単に言うとヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)は濃い抹茶味で、ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)は薄い抹茶です。

どちらもトクホ(特定保健用食品)ですので自分の目的にあったほうを飲むと良いでしょう。

粉っぽいとの口コミがありますが大丈夫ですか?

A 飲めないことはない……です。

青汁の口コミを見ると、たしかにヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)に関しては「粉っぽい」とか「口の中に残る」とか「舌触りがザラザラしている」などの口コミがあります。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)は他の青汁に比べて溶けにくいです。(※同じ大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)は簡単に溶けます。)

大正製薬ではヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)を100ccの水で溶かすことを推奨していますが、もっと多くの水で割れば比較的溶けやすいです。(300ccくらいがおすすめ簡単にとけます)後、シェイカーを使えば簡単に溶けます。

ただ、完全に溶かしても飲んだときに口の中で粉っぽさが残ることは事実です。気になる人にはけっこう気になるレベルだと思います。さらに、けっこう早いタイミングで溶けた青汁が分離してコップの底に溜まり始めるので早めに飲むか、適度にかき混ぜながら飲む必要があります……。
(※同じ大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)はかなりサラサラしているのに不思議です)

気にならない人や青汁を飲むときに一気飲みをする人は平気だと思いますが、粉っぽさが苦手な人は購入を検討した方がいいかもしれません。

味が気になるので飲んでダメなら返品したいのですが?

A 開封後は返品できません。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)は開封後の返品はできません。

HPに「到着後8日以内であれば返品が可能です」と記載がありますが、それは「未開封」の状態で8日間以内であれば返品が可能だという意味です。「味が自分に合わない」とか「もういらない」という自己都合による解約はできません。

「味が自分に合うかどうか?」などの体験的なお試しは1回限りの通常注文で試す必要があります。通常注文でも定価3800円(税抜)が通常注文初回分のみ3420円(税抜)送料無料になるので気軽な感じで試すことが出来ますので、試してみてください。

仮に定期注文で続ける前提で注文した場合は初回1000円(税抜)で注文できます。その後、「縛り」もないので1回飲んだだけで解約も無条件で可能です。(ただし、最初から解約する前提で定期注文はモラル違反です。)

原材料は安全ですか?

A 安全です。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)の原材料は大麦若葉がメインです。大麦若葉は完全に国産の有機栽培です。大正製薬と直接契約した畑で大麦若葉を無農薬で栽培しています。完全無農薬は手間はかかるし、コストもかかります。でも、大手だからこその強さでコストを抑えた上で安全を追求しています。

原材料自体が凄くシンプルにして作られている青汁で、かつ、トクホ(特定保健用食品)として認定されています。厚生労働省の安全に関する細かさは世界一です。

トクホとして認定されるための検査には当然「安全性」が含まれます。なので、原材料の安全性に関しては問題ありません。

どういう飲み方がおすすめですか?

A 豆乳・牛乳で割ると美味しいし飲みやすいです。

豆乳・牛乳で割るのが定番と言えば定番なのですが美味しいです。濃厚な豆乳・牛乳と濃い抹茶感が交じり合って濃い濃厚な飲み物になります。さらに水と違って豆乳や牛乳は粘度もあるので粉っぽさが気にならなくなります。他にもヨーグルトも美味しいです。

このブログはお酒で割る青汁をおすすめしていますが、お酒に関しては「焼酎」以外はあまり合いません……。焼酎は安定の美味しさです。大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)自体が味が濃いのでクセの少ない焼酎が合います。逆に芋焼酎みたいなクセの強い焼酎はお互いの良いところを消してしまうので……あまりおすすめはしません。

お酒は一気飲みするものではなく「チビチビ」と飲むところに良さがありまが、粉が分離して底に溜まるのが早いのでお酒で割って飲むときは、普通に飲むよりかき混ぜながら飲む必要があります。

全体の評価 ★★★☆☆(星3つ/星5つ中)

「コレステロール値が気になる」
「濃い抹茶風味の青汁を探している」

そうやって考えている人に大正製薬の「ヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)」をおすすめします。

なんと言ってももヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)の特徴はトクホだということです。キトサンを配合することでコレステロール値を抑えることができるというのは気にしている人にとって大きなメリットです。厚生労働省が認めていることで安全性も抜群です。さらに「大正製薬」という会社としてのブランド力もあります。

ただし、コレステロール値が気にならない人には他にも選ぶべき青汁はあるのかな?と感じます
。混ざりやすさを売りにしている青汁に比べれば、「大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)」が混ざりにくく、飲み口も粉っぽいです。

なので粉っぽいのが気になる人にとっては飲みにくさを感じるかもしれません。この1点だけがどうしても気になります。(もちろん好みなので気にならない人もたくさんいると思います。)

決して悪い青汁ではありません……。味も濃厚な抹茶風味で、薄い抹茶風味の青汁はたくさんありますが、「濃厚」となるとなかなかありません。青汁というより「濃い抹茶」を飲んでいると言う表現の方がピッタリ来ます。飲みごたえがあって抹茶感が強い青汁を探している人にはおすすめです。

>>> 大麦若葉青汁(キトサン) の詳細を見てみる

336×280 アドセンス

スポンサーリンク

336×280 アドセンス

スポンサーリンク

-大麦若葉青汁(キトサン), 青汁レビュー

Copyright© 青汁野菜補完計画-おすすめの青汁をガチ体験してレビュー- , 2019 AllRights Reserved.