実際に飲んでみて本当におすすめできる青汁を紹介しています。野菜嫌いの夫に青汁を飲んでほしいと思っている妻が書くブログです。(たまに夫も書くw)

青汁野菜補完計画-おすすめの青汁をガチ体験してレビュー-

大麦若葉青汁(難消化性デキストリン) 青汁レビュー

【完全版】ダイエットしている人に最適な糖の吸収を抑えるトクホの「ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)」をレビュー

更新日:

 

こんにちは、ゴロ&ゴロ妻です。

青汁は毎日飲み続けることで効果を実感できます。

逆に言えば、飲んだり飲まなかったりだと飲む意味を十分に発揮することができません。

このレビューでは「選んで後悔しない」ということが評価の根幹にあります。

その上で4つの評価ポイント(味、原材料、金額、サポート)に沿って私達なりの評価をしたいと思っています。

今回は大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)をレビューします。

この青汁はなんと言っても難消化性デキストリンを使っているのが大きな特徴です。

難消化性デキストリンは糖の吸収を抑えてくれます。その難消化性デキストリンを使っているこの青汁はトクホ(特定保健食品)に指定されています。

そんな青汁はトクホ指定にかかわらず、味、原材料、金額、サポート力と他社の青汁と比べて遜色ありません。非常に長く飲み続けるのに向いている青汁です。

大正製薬は有名すぎる会社なので今さら説明はいらないと思うのですが、大手だけに安定感、信頼感が抜群です。味、信頼感、金額、原材料など様々な面からみて素直な意見を紹介します。

販売者の紹介

taisyouseiyaku

●販売者情報

会社名 大正製薬株式会社
所在地 東京都豊島区高田3丁目24番1号
資本金 298億400万円
創業 1912(大正元)年10月12日
設立 1928(昭和3)年5月5日
事業内容 医薬事業/セルフメディケーション事業
代表取締役 上原 茂

栄養ドリンクのリポビタンD、風邪薬・鼻炎薬のパブロン、育毛剤のリアップ、漢方薬の大正漢方胃腸薬……など超・超・超有名商品が山程ある誰もが知っている大企業ですね。

こんな感じで到着しました

Taisyouseiyaku nansyoukaseidekisutorin1

▲ ダンボールに梱包されて大麦若菜青汁(難消化性デキストリン)が届きました。

Taisyouseiyaku nansyoukaseidekisutorin2

▲ 青汁と一緒に各種冊子が同封されています。

Taisyouseiyaku nansyoukaseidekisutorin3

▲ 正面から

Taisyouseiyaku nansyoukaseidekisutorin4

▲ 横から

Taisyouseiyaku nansyoukaseidekisutorin5

▲ 背面から

Taisyouseiyaku nansyoukaseidekisutorin6

▲ 反対側の横から

Taisyouseiyaku nansyoukaseidekisutorin7

▲ 30包が入っています。他社の青汁だと輸送中にバラバラになっていることが多いのですがキレイに梱包されています。

Taisyouseiyaku nansyoukaseidekisutorin9

▲ 1包毎に原材料などが記載されているので気になったときに箱を見なくていいのでありがたいです。1包が他社の青汁に比べて圧倒的に大きいですね。

他社は細長いスティックタイプのパッケージが多いですが、ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)は長方形の薬タイプ的なパッケージですね。そこら辺はやっぱり製薬会社の大正製薬の特徴が出ています。

Taisyouseiyaku nansyoukaseidekisutorin11

▲ 青汁の左上には開けやすいようにミシン目が入っているので簡単に封を開けることができます。

飲んだ感想と評価

Taisyouseiyaku nansyoukaseidekisutorin12

粉の量が多い!!!6.8gあります。 普通の青汁は3gが圧倒的に多いので倍以上の内容量です。

Taisyouseiyaku nansyoukaseidekisutorin14

▲ 色が薄いグリーンです。

Taisyouseiyaku nansyoukaseidekisutorin15

▲ お水の推奨量は100gです。個人的には多めの水で溶かすのが好きですが。

Taisyouseiyaku nansyoukaseidekisutorin16

▲ コップに先に粉を入れてみてもさすが6.8g、多いですね。

Taisyouseiyaku nansyoukaseidekisutorin19

▲ スプーンで10回くらい混ぜたら簡単に混ざりました。混ぜた後、見てみると青汁の粒が一切目立たず完全に混ざっているので粉っぽさがまったくありません。

Taisyouseiyaku nansyoukaseidekisutorin21

▲ 飲んで見ると「クセがない」ので相当飲みやすいです。大麦若葉の爽やかなニオイがほのかにします。青汁が苦手な人でもこの味であれば相当飲みやすいと思います。

Taisyouseiyaku nansyoukaseidekisutorin23

▲ 飲み干してみても粉がまったく残っていません。飲み干すまでに10分くらい時間をかけて飲んでのに。途中で1~2回くらいは軽くかき混ぜましたが、それでもキレイに混ざっていて凄いです。飲み口も粉っぽさはありません。

匂い

飲んだ時に大麦若葉の爽やかな香りがほんのりとしますが、基本的にはニオイはほとんどないです。

クセがなく青汁というよりは緑茶ですね。青汁は飲みやすくなったと言われていて、本当に飲みやすくなっていますが多少なりともクセがあるものです。

でもヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)は本当にクセがないです。食事の時にお茶代わりに一緒に飲む人が多いそうですが理解できます。

粉っぽさ

まったくないです。普通の青汁は混ぜても10秒ぐらいすると粉が底に溜まってくるがこれはそんなことがないのが凄い!!!粉の量が6.8gあるので他の一般的な青汁に比べて倍以上あるのに混ざるのも早いです。

飲んでみても粉っぽさがなく飲みやすいのが嬉しいですね。

濃さ薄さ

薄めです。同じ大正製薬の商品である大麦若葉青汁(キトサン)と比べるとかなり薄いです。キトサンは粉の量が3gで難消化性デキストリンは6.8gで倍以上粉が多いのに味は薄いという……不思議な感覚です。飲みやすいです。

お酒に合うのか

圧倒的にお酒に合います。当然、王道の焼酎は外すことはありません。完璧な青汁酎ハイが出来上がります。クセがないというのは凄いことで青汁としてではなくお酒として飲むことができます。

お酒を飲むときに「クセ」があると、好き嫌いがわかれます。ですが、このヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)を焼酎で割ればみんなが好きな味になりますね。

DSC02813.JPG

個人的にはワインと割るのが斬新でした。白ワイン、赤ワインのどちらでもOKです。当然ウィスキーなども割っても合いますよ。それほど「クセ」がないので「アルコール」と「栄養」を同時に摂るとこが出来ます。お酒好きな人には嬉しい青汁でしょう。

総合的な味の感想

他の青汁と比べてもトップレベルに飲みやすい青汁(1番飲みやすいかも)です。クセが無いというのは個性がないように感じますが、「クセが無い」というのがこのヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)の個性です。長く長く飲み続けることを希望するのであれば、毎日違和感なく飲める青汁というのが最高のような気がします。

ゴロ
味の評価は★★★★★(星5つ/星5つ)です。

万人に愛される飲みやすさです。

お酒が好きな人にも割るお酒を選ばないので好き嫌いがわかれないのでおすすめです。とにかく「飲みやすい」ということを味として求めるなら最高です。

本搾り青汁ベーシックの原材料と評価

大麦若葉(難消化性デキストリン)の原材料
ここが気になる 内容
名称 大麦若葉加工食品
原材料名 水溶性植物繊維(難消化性デキストリン)、大麦若葉、抹茶、緑茶摘出物
内容量 204g(6.8g×30包入)
栄養成分 エネルギー:8.9kcal たんぱく質:0.14g 脂質:0.0mg~0.5g 糖質:0.2~0.5g 食物繊維:5.9g ナトリウム:0~1mg 関与成分 難消化性デキストリン(食物繊維として):5.1g)

原材料はすごくシンプルですね。青汁では大麦若葉、ケール、明日葉、桑の葉などを複数混ぜている商品も多いですが、ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)は「大麦若葉」に特化しています。

味を追求しているからこそ、シンプルに大麦若葉1択なのでしょう。

農薬不使用の「有機大麦若葉」をベースに青汁が作られている点も見逃せません!!!
(※カスタマーサポートに電話して直接確認しました。)

この青汁の原材料の特徴はなんと言っても、「難消化性デキストリン」です。

これはとうもろこしから作られる炭水化物で、血糖値の上昇を防いでくれます。厚生労働省にトクホ(特定保険用食品)として認定されています。

血糖値は健康のバロメーターとして凄く重要です。

難消化性デキストリンは他のブログなのでは悪いもののように扱っている人もいますが、自然食品のみでの青汁を求めている人だと思います。

厚生労働省でトクホに認定されているものが悪いワケがありません。

ゴロ妻
原材料の評価は★★★★☆(星4つ/星5つ)です。

国産無農薬の大麦若葉で、さらにトクホ指定となれば評価は当然悪くはないのですが、大麦若葉以外にもう少し栄養価が高ければ……。

血糖値の上昇を抑えてくれるということは「ダイエットをしている人」や「血糖値が気になる病気を持つ人」に最適な青汁と言えるでしょう。

金額は適正か評価

適正です。

ヘルスマネージヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)の金額まとめ
商品代 送料 支払方法
定期注文の場合 初回 1000円(税抜)(33円/杯)2回目~ 3420円(税抜)(114円/杯) 0円 ・クレジットカード払0円・代引き0円・払込用紙0円(コンビニ、郵便局)※銀行払いのみ所定の手数料が必要
通常注文の場合 初回 3420円(税抜)(114円/杯)2回目~ 3800円(税抜)(126円/杯) 初回 0円2回目~5000円以上の注文で0円5000円未満の注文で300円(税抜) ・クレジットカード払0円・代引き0円・払込用紙0円(コンビニ、郵便局)※銀行払いのみ所定の手数料が必要

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)は定期注文で初回1000円(税抜)1杯あたり33円、2回目以降3420円(税抜)1杯あたり114円、です。

青汁の相場として言えば1杯あたり100円が相場ですので十分に想定内と言えるでしょう。

定期注文にすれば送料もかかりません。他社の青汁メーカーでは送料、支払い手数料などが必要な会社もあるなかで「商品代金以外必要無し」というのはわかりやすく非常に好感が持てます。

値段だけで言えばこのヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)より安い青汁も存在しますが、十分に適正な金額と言える範囲です。

ゴロ
★★★★☆(星4つ/星5つ)

値段に関しては十分OKな金額で安い部類なので嬉しいです。

サポートは万全か評価

満足できます。

ヘルスマネージヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)を販売する大正製薬は日本を代表するレベルの企業です。そんな大正製薬のサポート体勢に問題点があるわけがありません。

カスタマーサポートに繋がるまでの時間、オペレーターのレベル、サポートシステムなど1つ1つのレベルが高いです。

ただし、飛び抜けて「このサポートが凄い」というわけではありません。

例えば他社であれば、「飲んでみて自分が思う味と違えば返金を受け付けます」なんていう返品サポートがあるような販売メーカーもありますが、大正製薬に関しては返品サポートに関しては「未開封にかぎり、8日以内であれば返品が可能」というものだったりします。

「未開封」が条件なので飲んでみて味が満足いく味ではない!などの理由で返品はできません。

それでも、返品の対応や定期注文の解約依頼、何気ない質問まで、普通のサポートに関してはものすごく早く気持ちよく迷いなく対応をしてくれます。カスタマーサポートに電話をしてしまえば基本的に片付きます。

企業力も含めて「安心」を得ることが出来ることが最大のサポートで大正製薬の特徴です。

ゴロ妻
サポートの評価は★★★★☆(星4つ/星5つ)です。

さすが、大正製薬で完璧に近いレベルのサポー体制です。自己都合(味が合わないなど)返品システムがあれば完璧だった。(それは贅沢ですね……。笑)


デメリット

●デメリットは……

・難消化性デキストリンに悪いイメージを持っている人には合わない
・トクホ(特定保険用食品)のことを知らない人にとっては「だから何?」ってなってしまう
・原材料がシンプルなので多くの原材料を使って栄養をアピールしている青汁には劣る

こういう人は購入しないほうがいいです

●購入しないほうがいい人は……

・難消化性デキストリンに悪い先入観のある人
・トクホの商品に価値を見出すことができない人
・大麦若葉だけの青汁ではなく「ケール」「明日葉」「桑の葉」など複数の原材料を使った青汁を探している人

メリット

●メリットは……

・味にクセがないのでもの凄く飲みやすい
・大手の会社の青汁なので信頼感が抜群に高い
・難消化性デキストリンの働きで糖の吸収を抑えてくれる

こういう人におすすめです

●オススメな人は……

・クセがなく飲みやすい青汁を探している人
・安心感を求め大手の販売会社の商品を探している人
・ダイエットなどで糖の吸収を抑えることができる青汁を探している人

よくある質問に答えます

難消化性デキストリンって大丈夫なんですか?

A 難消化性デキストリンは食品で安全です。

他の青汁のブログなどをみると「難消化性デキストリンを使っているのでマイナス評価です」みたいにしている人もいますが、それは大きな間違いです。

難消化性デキストリンとはとうもろこしから作った食物繊維です。

大きな効果は「整腸作用、食後の血糖値・中性脂肪の上昇の抑制」です。トクホに認定されている商品になります。

難消化性デキストリンをマイナス評価している人の言い分は「食物繊維なら青汁自体に含まれている。せっかくならすべての栄養素を青汁自体から吸収するほうがいい」みたいな感じです。わざわざ添加物をくわえる必要はないということですね。

●そもそもトクホとは
体調を整える働きのある成分を加えた食品で、その効果と安全性を医学・栄養学的に証明し、保健の用途・効果の表示を消費者庁長官が許可した食品」です。

難消化性デキストリンは厚生労働省がトクホとして認定した安全性の高い食品です。

さらに、効果も高いからこそ大正製薬は青汁の原材料として使用しているのです。心配するどころか入っていることを喜んでいいでしょう。

同じ大正製薬の大麦若葉青汁(キトサン)とどっちを選べばいいですか?

A 飲む目的によります。

大麦若葉青汁(キトサン)は文字通りキトサンが入っているのが大きな特徴の青汁です。

キトサンもトクホに認定されています。キトサンの大きな特徴は血中コレステロールの調整です。その他にも「解毒・排毒、免疫力を高める、細胞の活性化、抗菌・防カビ作用、腸の掃除、血管の掃除、血圧調整作用」などの効果もあります。

コレステロール値が高いことを気にしている人におすすめなのがヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)です。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)は「食後の血糖値が気になる人」に対しておすすめです。

難消化性デキストリンはキトサンと同じトクホに認定されていますが、大きな特徴が「整腸作用、食後の血糖値・中性脂肪の上昇の抑制」ですのでダイエットをしている人などに向いています。

自分の青汁を飲む目的に合わせて選ぶといいでしょう。

定期だと初回1000円だからとりあえず定期で申し込むのはありですか?

A 定期注文の場合は続ける前提で申し込みましょう。

初回注文が1000円(税抜)になるのはヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)を定期注文した場合のみです。通常注文だと初回注文は3420円(税抜)です。

定期注文は長い期間、青汁を飲み続けてもらって効果を実感してもらうために飲み続けやすいように金額を下げています。

その1回目ということで1000円(税抜)なのです。なので続ける前提の1000円(税抜)です。

飲み続ける前提であればいきなり定期注文でなんの問題もありません。むしろそれがおすすめです。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)は定期注文に「縛り」がありません。

なので定期で初回1000円(税抜)で注文して、すぐに解約しても大丈夫だったりします。でも……その解約前提の注文だった場合は……それは……う〜〜〜ん、モラル的に……。

もし1回だけのお試しなのであれば通常注文をおすすめします。

「続ける前提で定期注文をしてみたけど、やっぱり続けることができないな……。」的な感じで定期注文をすぐに解約してしまうのは仕方がないです。

水以外に溶かして飲みたいのですが?

A まったく問題ありません。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)は水またはお湯100ccで溶かして飲むことが推奨されていますが、他の飲み物で割って飲んでもすごく飲みやすい青汁です。

このヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)は他の青汁と比べてもトップレベルでクセがありません。

なので牛乳、ヨーグルト、豆乳などで割っても美味しく飲めます。というかこの3つは超・超・超王道で相当美味しいです。

さらにお酒で割っても非常に合います。

クセが無いということはお酒で割るのに凄く都合が良いのです。基本的にお酒がクセがある飲み物です。

そこにクセが無いヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)が混ざることでアルコールの中に大麦若葉の栄養が交じることになります。

お酒で栄養が摂れるのであれば飲みたいという人は多いはずですよね。

焼酎は当然の鉄板のお酒で、ワイン、ウィスキーなども美味しく飲めます。特に以外なのが白ワインです。見た目は緑になりますが、味は非常に飲みやすく美味しい独特のお酒になります。

水以外にも自分の好きな飲み方を探してください。

※水で飲むときは100ccが推奨されていますが少し多めの水(300CCくらい)で飲むともっと飲みやすくなります。

青汁を飲んだら体質改善は出来ますか?

A 青汁だけが体質改善のすべてではないので何とも言えません。

体質を改善させたくて青汁を飲み始める人は多くいますが、青汁は医薬品ではないので飲んで必ず体質が改善されるかというとわかりません。

体質は栄養以外にも生活習慣や睡眠やストレスなど色々な要素が絡んできます。

それでも、今の日本人はミネラル・ビタミンが足りていない人が圧倒的に多かったりします。

特に外食が多い人だとなおさら足りません……。栄養バランスがおかしいことが原因で便秘、眠りが浅い、ストレスが溜まりやすいなどという人は多くいます。

青汁を飲んだからといって体質が改善されるかどうかは人それぞれですが、ビタミン、ミネラルが足りていない人が青汁を飲むことはプラスにはなってもマイナスになることはありません。

そういった意味では飲んでプラスになることは多いです。

全体の評価 ★★★★☆(星4つ/星5つ中)

「ダイエットに向いている青汁を飲みたい」
「長く飲み続けるれる青汁を飲みたい」

そうやって考えている人に大正製薬の「ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)」をおすすめします。

完璧な青汁は無い……。という意味から星4つにしてますが、満点に近い高評価です。

青汁は身体の栄養を考えて飲みはじめる人がほとんどだと思いますがトクホ(特定保険用食品)の青汁はほとんどありません。

青汁の中で数少ないトクホの青汁がこのヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)です。

難消化性デキストリンはトウモロコシから作る食物繊維ですが血糖値の上昇を抑えたり、ゆっくりにしてくれる作用があります。

まさにダイエットをしている人、特に糖質制限ダイエットにしている人にぴったりです。

食後の血糖値が急激にあがっていいことなんて何1つありません、身体のことを考えたときに難消化性デキストリンは大きな働きをしてくれます。

もちろん、大麦若葉がメインの青汁なので栄養価もバッチリです。

さらに、販売メーカーは大正製薬です。健康食品の世界だけではなくて、日本を代表する企業の1つですので、安心感、信頼感は飛び抜けています。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)はクセがなく、どんな飲み物で割っても美味しく飲むことができるので青汁に抵抗があった初心者の人にもピッタリとハマることでしょう。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)は味、値段、栄養など飛びぬけてここが凄いとする青汁ではありません。全てが平均的です。ですが、1つ1つが本当に高いレベルで安定しています。

飽きることがない青汁と言っていいでしょう。この青汁であれば長く飲み続けるときに「味に飽きる」とか「値段的に辛い」などということもないです。

青汁は途中で飲むのをやめてもあまり効果は実感できません。そういう意味では高いレベルで平均点を出してくれる青汁というのは貴重です。さらにトクホです。

ずっ〜〜〜っと自分の身体のために青汁を飲み続けたい人にヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)をおすすめします。

336×280 アドセンス

スポンサーリンク

336×280 アドセンス

スポンサーリンク

-大麦若葉青汁(難消化性デキストリン), 青汁レビュー

Copyright© 青汁野菜補完計画-おすすめの青汁をガチ体験してレビュー- , 2019 AllRights Reserved.