実際に飲んでみて本当におすすめできる青汁を紹介しています。野菜嫌いの夫に青汁を飲んでほしいと思っている妻が書くブログです。(たまに夫も書くw)

青汁野菜補完計画-おすすめの青汁をガチ体験してレビュー-

痩せたいと思っている人 青汁を飲んでみて思ったこと

アラフォーの男が青汁を飲み続けた結果の身体の変化をまとめてみた

更新日:

 

aojiru-karadahenka

こんちは、夫のゴロです

「青汁を飲み続けたら身体がどうな風に変化するのか知りたい」

って思ったことはないですか?

私は基本的に青汁を夜に飲みます。もちろん朝も、仕事の準備をして時間があれば(余裕があれば)青汁を飲むようにしています。

平均して夜は週に5回、朝は週に2回というペースです。

アラフォーメンズが1年間青汁を飲み続けた場合、どんな変化があったかを体感ベースで紹介します。

体感ベースなので個人差があるかもしれませんがご容赦くださいませ。

※ちなみに1年間、私が毎日青汁を飲み続けることができたのは妻がサポートしてくれたおかげです。
>>妻が青汁を作る|夫に飲むのをめんどくさいと感じさせないことは大事

アラフォーが青汁を飲み続けておきた身体の変化

ゴロ
アラフィーの私が青汁を飲み続けて「これは良かった」って思った身体の変化は3つあります。

・体調を壊さなくなった
・寝付きがよくなった
・10キロ痩せた

以上の3点は自分でも結構嬉しかった点なので解説します。

※ちなみに妻は青汁を飲みはじめて便秘が改善して嬉しそうです。
>>便秘解消に即効性を求めて食べ物ではなく青汁を使った私の経緯

青汁を飲み続けて1番変わったことは体調を壊さなくなったこと

青汁を飲み続けて一番変わったことが「風邪を引かなくなった」ということです。

私は元々、体調が弱い方ではありません。どちらかというと強い方です。それでも半年に1回くらいは「体調悪いな~」「熱が出た……。」「風邪引いた」ということがありました。

青汁を飲み始めてから体調を壊すということがなくなりました。メチャクチャ元気なんです。

もちろん青汁だけが理由とは限りません。

青汁を飲む以外にも「たくさん寝る」ように意識していますし、疲れが溜まったと感じたら「仕事をセーブしてご飯をたくさん食べて、お風呂にゆっくり浸かる」など、とにかく体調を壊さないように努力しています。

それでも、「ゆっくり寝る」「疲れてきたらご飯をたくさん食べる」「疲れが溜まったらお風呂にゆっくり浸かる」などは以前から実践しています。

そこに「青汁をほぼ毎日飲む」ということを取り入れてからあきらかに体調を壊さないのです。

仕事人間の私としては「体調を壊す」というのが何よりもツラいです。少々の体調不良であれば仕事をしてしまう仕事人間です。なので健康で仕事できることは私にとって何よりも大きなことなのです。

それが、青汁を飲むようになってからあきらかに、体調を壊しません。メチャクチャ元気です。

寝付きがよくなった

青汁を飲み始めて変わったことの1つに「寝付きがよくなった」というのがあります。

基本的に私は寝付きがいいです。それでも、チョコチョコと寝る前に気が張り詰めいていて寝られない……ということがありました。

あきらかに仕事のストレスでした。

仕事上の困った問題がでてくるとず~っと考えこんでしまいます。良い事柄であれ、悪い事柄であれ考えこんでしまうのです。すると妙にアタマの中が気が張っているのです。

寝ようとしてもず~っとアタマの中に考え事が残ってしまう……。これは結構な悩みでした。

それが、青汁を飲むようになってから「気持ちが穏やかになった」ことに気がつきました。

その結果として夜、考え事をしていても「また明日考えよう」と思えるようになり、寝るときに気が張っていない状態になりました。明らかに仕事でのイライラが減ったのです。

私はショートスリーパーの人が心底うらやましいと思ってしまうロングスリーパーです。

もちろん、3~5時間睡眠でも1日くらいなら平気ですが、基本的には8~10時間寝たい人間です。

「たくさん寝ることで激務の仕事人生をやってきた」と思っています。(激務なので、体調が悪かったり、疲れが残っていると働けなくなります)

青汁を飲むことでほぼ毎日、気が張ったままの状態がなくなり、毎日穏やかに寝ている自分がいます。

10キロ痩せた

10㎏痩せました!!!

青汁を飲み始めて半年で10キロ痩せました(嬉)。

徹底的にダイエットの知識を身につけて(妻が)食事管理をメインとしたダイエットをしたら半年で10キロですよ、10キロ!!!

食事管理がメインで調整役に青汁を使う感じです。

ゴロ
ちゃんと知識をつけてダイエットしたらかっこいい体系になりました。

私がやったダイエットは「30代の私がたった6ヶ月で72キロから62キロになったダイエット方法を紹介する|確実に痩せるなら王道しかない」の記事でまとめました。

私は基本的に朝食と昼食は外食です。朝、青汁を飲んで出勤することで満足してしまい朝食を食べなかったことも少なからずありました。(ガマンして朝食を食べなかったことは1回もありません)

青汁を飲むようになって「イライラ」することが減ったのでストレスで「食」に走ることが極端に減りました。ストレスは誰でも大なり小なり溜まると思います。そうなったときに私は振り返ってみれば「食」でストレス解消をしていました。

「肉」と「酒」が極端に好きなのですが、ストレス発散の時は「酒」と「炭水化物」に走ります。

でも、イライラが青汁を飲むようになって極端に減ったので「酒」&「炭水化物」のストレス発散食事がなくなりました。

このことがかなり大きな理由のような気がします。

青汁ダイエットに関しての知識はこちらにまとめています。
>>痩せるための正しい青汁置き換えダイエットを紹介する|間違ったダイエットをしている人が多すぎ!

身体の変化という結果を求めるなら青汁を飲むのはアリだと思う

あくまで私の個人的な感想ですが……快適な日常を求めていて、今なんらかの不満があるなら「青汁」はアリだと思います。

ほとんどの男性は、

・肉が好きで野菜が嫌い
・サラリーマンとして働いているので理不尽なことでストレスが溜まっている
・年齢は少し重ねてきているけど気持ち「だけ」は若い

というような状況だと思います。

気がついてないだけで身体は少しずつ年齢を重ねていて、疲労が溜まっていたり、栄養の偏りでの疲れが溜まっていたります……。

青汁を飲むことで、ビタミン、ミネラルが補充され栄養バランスが少なからず整うことで、身体の内面からもメンタル的にも心が軽くなるでしょう。やっぱり「栄養」って大事です。

身体の健康は何より大事だと感じ始める時期だからこそ、身体の変化を求めてみてもいいと思います。

ゴロ
ぶっちゃけ青汁を飲んでから身体の調子がよくなったし、やる気が出てきた。(これは青汁よりもポジティブになったことが理由だと思うけど!)

どんな青汁を飲んでいたのか?

実際、青汁は色々な種類の青汁を飲んでいました。

妻が作ってくれていたので、妻なりの考えがあって複数の青汁をローテションしたのだと思います。

ゴロ妻
青汁は継続isジャスティスなので、1つ1つの青汁に意味をもたした。
ゴロ
どういうこと?
ゴロ妻
飽きないように味が重視の青汁とか、筋トレしているからプロテインと一緒に飲める青汁とか、痩せるのに有利な青汁とか、栄養を重視した青汁とか、色々と青汁の特徴があるから、それを理解してローテションしてたの
ゴロ
そ、そんな意味があったんだ……。出されたヤツを飲むだけだから知らなかった。

でも、メインで飲んでいたのは 大麦若葉青汁(難消化性デキストリン) です。

この青汁はトクホに指定されている青汁で食後の血糖値の情緒をゆっくりにしてくれる効果があります。これはインスリンの分泌をゆるやかにしてくれるので、ダイエットをしている私にはピッタりでした。

最後に

妻が私の健康を考えてくれての青汁摂取計画だったので、野菜は嫌いんですがなるべく乗っかって青汁を飲むようにしていました。

元々、体調には自信があったのですが、自分でも想像をしていない良さがありました。

個人的には「イライラしなくなった」ことと「体調を壊さなくなった」ことが大きな満足ポイントでした。

今までは夜に考え事をすると、凄く深くなってしまいアタマの中がず〜っと仕事モードになってしまっていました。

1時間くらいず〜っと考え事をしているのもザラでした。

結果として凄く疲れるし、知らず知らずのうちにストレスが溜まっています。それらがグッと和らいだことは自分にとって大きなことでした。

他にも体調を壊さなくなり、身体は元気になりました。元々、体調は壊さないほうですがそれでも多少の風邪引きや、発熱などはありましたが、青汁を飲み始めて1年、本当に元気です。

ゴロ
野菜……というか、青汁のパワーを振り返ってみて「スゲーーーー」としみじみとこの記事を書いていて実感しています。

個人の感想であり、効果・効能を保障するものではありません。

336×280 アドセンス

スポンサーリンク

336×280 アドセンス

スポンサーリンク

-痩せたいと思っている人, 青汁を飲んでみて思ったこと

Copyright© 青汁野菜補完計画-おすすめの青汁をガチ体験してレビュー- , 2019 AllRights Reserved.