実際に飲んでみて本当におすすめできる青汁を紹介しています。野菜嫌いの夫に青汁を飲んでほしいと思っている妻が書くブログです。(たまに夫も書くw)

青汁野菜補完計画-おすすめの青汁をガチ体験してレビュー-

すっきりフルーツ青汁 ランキング 乳酸菌が入った青汁 大麦若葉青汁(難消化性デキストリン) 本絞り青汁ベーシック 藻のすごい青汁 青汁レビュー

【混ざりやすさで選ぶ】シェイカーなんかいらない~簡単に混ざる青汁ランキング~

更新日:

 

シェイカーなんかいらない~簡単に混ざる青汁ランキング~

こんにちは、夫のゴロです。

個人的には青汁を作るときにはシェイカーがあると幸せになれると思っています。完全に混ざってほしいからです。

ダマがあると一気に青汁が不味くなります。シェイカーがあると氷を入れてシャカシャカできるのが個人的には好きです。

キンキンに冷えた青汁は本当に飲みやすくて苦味が消えた気がします。

混ざりやすい青汁だと会社などに持っていって簡単に作ることができます。

会社に青汁を持って行って作るのであればさすがにシェイカー持参は面倒です。

「コップに水を入れて青汁の粉を入れて数回混ぜたらキレイに混ざってすぐに飲める」というのが理想だと思います。

なので、混ざりやすい青汁ランキングを作成してみました。

混ざりやすい青汁を紹介する

今まで20種類以上の青汁を自腹で注文して飲んできました。

そのなかで、混ざりにくい青汁もあれば混ざりやすい青汁もあります。

青汁を作る過程で混ざりにくいのは本当にストレスです……。飲むのが嫌になってしまいます。

さらに完全に溶け切っていない粉っぽい青汁は最悪です。かなり不味い……。

下記で紹介する青汁であればどれを選んでもらってもサクッと混ざり、粉っぽさもありませんのでおすすめします。

大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)

taisyouseiyaku-nansyoukaseidekisutorin-mizu2.JPG

大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)はマイナス点を探すのがむずかしいバランスの取れた青汁です。

飲みごこちもクセがなく、そして粉っぽさもなく美味しく飲める青汁です。

クセがないからこそ、どんなモノで割っても美味しいです。お酒にも凄く合います。

※真剣にレビーしています。参考にどうぞ

大正製薬の公式ページで詳細を確認したい人はこちら
>>> 大麦若葉青汁(難消化性デキストリン) の詳細を見てみる

FABIUSのスッキリフルーツ青汁

IMG_1753.jpg

フルーツ系の青汁であっという間に水に溶けます。

簡単に混ざるので青汁を作るのにシェイカーいらずの楽ちん青汁です。

味は薄めのフルーツ味(バナナとマンゴーが混じったような味)です。男が飲むと少し薄いかな……って感じですが……。

フルーツ青汁は飲みやすさの点でもおすすめです。

※真剣にレビーしています。参考にどうぞ

FABIUSの公式ページで詳細を確認したい人はこちら
>>> すっきりフルーツ青汁 の詳細を見てみる

世田谷自然食品の乳酸菌が入った青汁

nyusankin-aojiru5.JPG

大麦若葉とお茶の爽やかさが混じった味で水に溶かすと一瞬で簡単に混ざります。

健康食品の世界で世田谷自然食品はレベルが高いことで有名です。100億個の乳酸菌が入っているというのがキャッチコピーでお腹に優しいです。

飲みくちも優しくて長く続けることができる青汁です。

食事のときお茶の代わりとして飲めるくらい粉っぽさはありません。

※真剣にレビーしています。参考にどうぞ

世田谷自然食品 乳酸菌が入った青汁(30包入) 1個
世田谷自然食品
売り上げランキング: 12,428

ファンケルの本搾り青汁ベーシック

honsiboriaoziru6.jpg

ケールの青汁を飲むのであれば圧倒的にファンケルの本搾り青汁ベーシックが青臭さが弱くて飲みやすいですが、混ざり具合も完璧です。

あっという間に溶けます。

緑黄色野菜の王様と言われるケールの青汁でおすすめできる青汁は少ないです。

この本搾り青汁ベーシックであれば、水以外のもので割っても簡単に溶けてくれるしキレイに混ざります。

※真剣にレビーしています。参考にどうぞ

ファンケルの公式ページで詳細を確認したい人はこちら
>>> 本搾り青汁ベーシック の詳細を見てみる

DICライフテックの藻の凄い青汁

aojiru-monoaojiru13.JPG

栄養補助食品として理想的と認めているスーパーフードとして認めているスピルリナを配合していて、水に溶かすと濃い緑の青汁になります。

あっという間に溶けるのですが、上であげた青汁に比べると少し分離が早いです……。

それでも、十分に混ざりやすい青汁として推せますし、粉っぽさもないです。

DICライフテックはTBSテレビ「ジョブチューン」・TV東京「WBS ワールドビジネスサテライト」などのテレビで「スピルリナ」を研究、開発しているということで取り上げられていることで有名な会社です。

※真剣にレビーしています。参考にどうぞ

DICライフテックの公式ページで詳細を確認したい人はこちら
>>> 藻の凄い青汁 の詳細を見てみる

最後に一言

ゴロ
青汁によって混ざりやすさは全然違います。簡単に混ざる青汁から混ざりにくい青汁までさまざまです。

また、混ざるのは簡単に混ざる青汁でも、その後に早い時間で底に青汁の粉が溜まっていき飲むたびに混ぜ直さないといけない青汁もあります。

ゆっくり青汁を飲みたいときに、都度混ぜないといけないとかだと面倒です。

青汁を長く飲み続けるにはストレスを感じずに飲めるようにならないといけません。

簡単に青汁が混ざらない、混ぜてもすぐに分離してしまう青汁は若干ながらもストレスを感じてしまいます。

気にならない人も多いかもしれませんが、気になる人にはメチャクチャストレスです。

今回紹介した青汁は秒速で簡単に溶けて混ざる青汁です。

「混ざらない」とか「粉っぽい」とかの不満は出ません。会社などに持って行って空き時間にサッと作って飲むにも全然苦になりません。

336×280 アドセンス

スポンサーリンク

336×280 アドセンス

スポンサーリンク

-すっきりフルーツ青汁, ランキング, 乳酸菌が入った青汁, 大麦若葉青汁(難消化性デキストリン), 本絞り青汁ベーシック, 藻のすごい青汁, 青汁レビュー

Copyright© 青汁野菜補完計画-おすすめの青汁をガチ体験してレビュー- , 2019 AllRights Reserved.